遅く帰った夜は

たまには仕事も立て込むことがあります。

これが毎日な人もいるんでしょうね。

ようやりおる。

世の中にはこれから更に勉強とか副業に勤しむ御仁もおられると聞く。

素晴らし過ぎる。

自分にはなかなか難しいよ。

そんな時は

5分でいい。

ほんと5分でいいんだ。

5分はバカにならない。

5分やったら見えてくる。

ほんとの自分が見えてくる。

 
スポンサーリンク

たった5分でいい

勉強もやる気が出来ない時はありますよね。

それでも身につけたければ、面倒でもちょっとはやらんといけません。

そんな時は

5分でいい

そう決めてしまって5分だけやる。

ほんと5分でいいんだ。

たった5分でも前進している。

1年365日で1825分。

時間にして30時間だ。

30時間あればバイト代で3万円だ。

5分はバカにならない。

この5分にすべてを賭けよう。

あと5分だけ寝かせてくれ

 
スポンサーリンク

のんきに生きていくには

さて、のんきに生きていくにはどうしたらいいか。

自分は自意識とかプライドがくそいらないと思ってるんだけど
やっぱそういうのに引きずられている面がまだあるのを感じる。

そういう時は参考に本からヒントを得ようとしてしまうよ。

ぜんぜん気にしない技術

最近、家入一真の本を読んでいて、その中の一冊がこれ。

思ってみれば、ざっと読んでしまって内容が飛んでしまったな。
猪木の言葉だけ引用しておこう。
馬鹿になれ、とことん馬鹿になれ。恥をかけ、とことん恥をかけ。かいてかいて恥かいて、裸になったら見えてくる。本当の自分が見えてくる。本当の自分も笑ってた。それくらい馬鹿になれ

本音で生きる

割と好きでちょくちょく読む。
特に1章から3章あたりはよく読み返すな。
結構いいこと書いてあると思います。

嫌われる勇気

これも参考になる考え方が書かれています。
上の本音で生きるの中でも少しホリエモンが触れてる本でもありますね。

バカにされるくらいが丁度いいよ

お馬鹿でケラケラと笑っていたい。
なんと思われても平気で生きていきたいものですね。

 
スポンサーリンク
1 2 3 4 58