変な音がしていたPCの電源ユニットを交換した

最近英会話のレッスン中、先生に
「すごい雨が降ってるみたいな音がする」と言われた。

なんだかすごく聞き取り辛そうだった。

なんだろう?と自分で声を録音してみると確かにサー音がめちゃくちゃうるさい。

ミニプラグタイプのマイク使ってるからノイズ拾うのかな?
とUSBタイプのものを使ってみても結果は同じ。

他のUSB機器、例えばこの前買った360度スピーカーもPCのUSBから電源を取ると変な音を発生させる。

PCの何かがノイズを発生させてるのかもしれない。
PC本体を開けて音を聞いていると、電源から何やら高い感じの音が微妙に発生していた。

このノイズが乗ってるのだろうか。

電源が原因かは定かではなかったけど、
もう7年以上使ってるし新しいのに換えてみることにした。

買ったのは玄人志向KRPW-L5-400W。
こういうの買う時、特にこだわりはないので価格.com見て安くて良さそうなものを選ぶ。
これはAmazonで安かった。

ケーブルの数は十分。
ただ自分の環境ではSATA電源が一つだけ足りなかったのでHDD→SATA変換ケーブルも購入した。

前の電源。
これは5000円の安いケースにもともと備わってたもの。
安物だろうけど、こんなんを7年以上使い続けていた。
よう動いてくれたわと、ありがたい気分になる。

取り出した。
これは自作する際、最小構成で起動させるのに役立つので残しておこう。
部屋の中でエアダスターを噴射してむせる俺氏。

交換完了。

その後PCを起動させてマイクのテストをするとサー音はなくなり静かになった。
やっぱ原因は電源だったのかな。

 
スポンサーリンク

公式TOEIC Listening & Reading 問題集1をやってみた

今日はいよいよ公式TOEIC Listening & Reading 問題集1をやってみた。
初見のテストはちゃんと点数が出るかやってて少し不安になる。

結果は
テスト1:素点リスニング92点 リーディング85点 スコアレンジ790-930
テスト2:素点リスニング96点 リーディング89点 スコアレンジ865-955

両者ともに時間内で最後までいけた。
テスト2の方がやっててしんどかったけど結果は良かったな。

しかしそれなりの結果が出るとほっとする。
本番でこれぐらい取れればね。

たぶんもう何度か数打ってれば、運良く900点超える時もありそうだから
何度もテストを受けるのがいいのかもしれない。

 
スポンサーリンク

TOEIC勉

900点特急はもう問題も覚えてしまったので
選択肢を見ず答える方法で2周回した。

金フレはようやく1周。990点レベルの単語は知らないのが多かったので
返し縫い記憶法に近いやり方で何度も繰り返した。

簡単に言うと少し進んではテストして、
少し進んではまた戻ってテストしてを繰り返すようなやり方。

とにかく数分置いたらすぐテストでアウトプットを繰り返す。
これで990点レベルの知らなかった単語は大体覚えることが出来た。

確実ではないので,まだ何度もやる必要はあるけれど。

そしてTOEIC新形式問題対応編のテスト2をやってみた。
素点リスニング96点 リーディング88点 スコアレンジ865-950

今回はリーディングはギリギリ間に合った。
間違えた問題文をもう一度よく読むと、読み違いをしてることに気づく。
読み直すと、あー明らかにこっちだったわってのがちらほら。

スピードを上げると読み間違いしてまうな。
しかしスピードは出さないと最後まで行くのは厳しい面もあるのよね。

本番でこんぐらい取れれば900の期待は高いけど、
これ去年一回だけやっていて初見のテストではないからね。

新しく買ったまだ一度もやってない公式問題集でどんくらいいけるかが問題。

 
スポンサーリンク
1 2 3 4 78