お引っ越し

スポンサーリンク

一人暮らしの方ではなく。

https://karanob.blogspot.com/

スポンサーリンク
 

はぐれメタルのキーホルダーが欲しくなって

スポンサーリンク

はぐれメタルのキーホルダーが欲しくなったので、今日はスクエニのグッズが売ってるというARTNIAに行った。

結局買わなかったんだけどね。

なかったというより、中身が見えないガチャみたいなタイプのパッケージだったので買わなかった。

はぐれメタルはドラクエの中でも、思ってみれば結構好きな敵キャラだ。

それを持ち歩いて、絶対に倒す!と毎日心に誓おうかと思ったんだけどな。

ガチャは引きたくなかったのよ。

ネットで購入した方が良さげ。

特にカフェも利用せずに帰ってきた。

なんか自分で作るのも面白そうとか考えたりはしたな。

どっかのファクトリーカフェかなんかで3Dプリンターみたいな使ってとかね。

それからは勉強したり、ドラクエ11やったり、はぐれメタルと戦ったりしていただけで終わり。

ただ淡々とするしかなし。

スポンサーリンク
 

昔は何も思わなかったけど、今ゲームやってて思ったこと

スポンサーリンク

最近ちょくちょくゲームをするようになって、昔は何も思わずやっていたけど、今になると思うことってのが色々とあった。

結果が出るのが早い

久しぶりにドラクエやってると、結果が出るのが早くて少しびっくり。

主人公キャラ達はレベルが少し上がっただけで、すぐに呪文を覚えてしまう。

ゲームの場合、プレーヤーを飽きさせない・やる気にさせるような仕掛けが施されているわけですが、その中の一つとして早いフィードバックや報酬があります。

まあゲームは娯楽なのでね。こういう仕組みが用意されているわけですね。楽しませるためには必要な要素です。

しかし普段結果を求めず淡々とやってる身としては早いなって思ってしまったわけです。

あらゆる人に話しかけるのすごい

RPGではNPCに話かけて情報を得たり、イベントを発生させたりするもんですが、よく考えると人に話しかけまくってんのすごいなと。

これも今まで全然違和感なかったわ。

ゲームの中では当たり前でも、現実ではそんなことしない、あるいはなかなか出来なかったりするもんね。

よくもまあこんな気軽に飛ぶよな

キャラクターを操作しているのは自分なんですが、これも今まで何も考えずやってたけど、改めて思ったもの。

マリオやゼルダやってて崖を飛び越える場面は結構あるけど、ほんと気軽に飛んでたなと。

現実だったらどうか? そうは飛べない。

バイオでも自分でやっておきながら、よくまあ先へ先へと進むよなと。

現実だったら立ちすくんでしまうんじゃないか。

そして何度も失敗しまくる。

何度死にまくったことか。

結局、何度も挑戦しまくって、失敗の連続の末、クリアする。

腕が上がったり知識がついたり先が分かると簡単になっていく。

これが現実でも大切なことかもなと。

ただゲームは気軽に挑戦出来るからなぁ。そしてそれが楽しめるからね。

だから出来てしまうことではあります。

感じ方の変化でしょうか

昔とは違う視点でゲームを見てしまうようにもなってしまった。

昔はこれらについてほんと何も違和感なくゲームしていたな。

スポンサーリンク
 
1 2 3 4 115