カフェが怖い

カフェで優雅に時間を過ごす。

そんなことに憧れつつも、実際はカフェに入るのに怖がって入れなかった。

ドトールすら怖くて入れない。

初めのうちは、カフェに着いてもすぐには中に入れず

店の前を一旦は通り過ぎる。

何度か店の前を行き来したのち、ようやく勇気を出して中に入っていくような感じ。

そんなことを何度か繰り返していくうちに

段々とすんなり入れるように。

それにしても、いろんな店に行ったな。

小さなことですが、こんなことからも得られたものはあります。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。