TOEIC L&Rを受けてきた

昨日ですがTOEIC L&R試験を受けてきました。
今は名前も変わってL&Rがつくようになりましたね。

1年ぶりです。
ってか自分は1年に1回実力確認で受けています。

前日に新形式問題集のテスト2をやって出たスコアレンジは675 – 855で
今回は900超えはきついかなっていう予測。

本番の手応えもよーわからん。

リスニングは前日問題集やった時よりは感触は良さそう。
リーディングは問題集やった時は最後10問塗り絵になってしまったけど
本番は十数分時間が残ってパート5の見直しも出来た。

だから今回は800点台を維持出来てたらいいなって感じですね。
900はまだまだかな。

思い返せば今年はインプットが全然少なくて勉強もそこまでしてなかったから当然か。

今後力を付けるためには音読が有効かなと思ったので
早速パート2,3,4の音読をし始めています。

読んで分からないものは、聞いても分からないですからね。
最近は英語を聴くときはただ漫然と聞いてて、分かってない部分をスルーしちゃってたんで伸びが悪くなってたんじゃないかなと。

わからなかった部分をちゃんと確かめるべきだよなとは前から思ってたので
そのためには音読してるのが一番な気がしています。

英文を目で追いながらやりますからね。
あ、ここわかんね。ってのがその場で見えるので。

音読に使うのをパート2,3,4にしたのは、そこら辺が自分にとって難しくなったからですね。
あとはTOEIC S&Wの申し込みをしたのでスピーキング力を上げるためです。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。