昔は人とのやり取りが怖かった 受付でのやり取りや買い物ですらも

だいぶ対人恐怖になってたのもあって、
20代の頃は人と関わらない仕事がしたいと思っていた。

そもそも仕事じゃないところでも、この対人恐怖は尾を引いていて
お店の店員さんとかですら、やり取りするのに怖がっていた。

レンタルDVD屋で会員カードを作るのすら怖がってたし、
車の教習所で受付するのが怖くてしょうがなかったりも。

ハロワも最初は入るのですら怖かったぐらいだし。

今では平気になったので、なんでそんなこと怖がってたんだろうって思います。

結局それを克服することになったのは、小さなことでもやっていったからでしょうね。

自分がやってきたバイトでは、結局人と関わることばかりでしたし、
嫌で仕方なかった飲み会なんかも、とりあえず行っとけと試しにがんばって参加してみたり。

一人でいろんな所いったり。

そして自分から人に話しかけるってのも何度もやってみたりもした。

そんなことしてるうちに平気になったんだと思います。

最近は町中で知らない人に、話しかけることもあったりします。
まぁきっかけがあれば、なんですけどね。

でもそれが何か不思議に感じますね。
これも慣れなのかなって。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。