あらためて何で英語がしゃべれないのか考えた

もう英語は6年近く勉強を続けてるんですが、
いまだにほとんどしゃべれないんですよね。

で、喋れるようになるためには何をしないといけないかって言うと
よく言われてるように、しゃべる練習をしなきゃいけないわけです。

TOEICで問われるのは、聞き取りと読み取りの能力なので
いい点取ったところで、必ずしも喋れるようになるわけじゃないです。

それもよく知られていることなんですがね。

というわけで自分の場合も、しゃべる練習が必要なんですよね。

でも、そこで気づいたことがあって、
よく考えたら自分、無口な方なんですよね。。。

基本そこまでおしゃべりではないんです。

そっか、どうりで言葉がでないわけだわ。
と気づいたわけです。

で、自分が日本語を一番使う場面って何だろうって考えたら
日記とかブログでした。

もしくは一人考えごとしてる時ですかね。

それなら日記とかを英語で書くのがよさそう。

てなわけで、早速書いていくことに。

場所はLang-8

添削もしてもらえるみたいなんですけど、
そこはあまり期待せず、とりあえずただ書き続けてけばいいかな。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。