ライブ行ったら客は自分1人だった

昔、仕事で知り合った女性からライブやるから来て下さいっていうメールが来ていた。

実はちょくちょくその人からのお誘いメールは来てたんだけど

全然行ってなかったんだよね。

今回はちょっと折れてというか、たまには行こうかっていう気分だったのと

動くと何かあるかなというセレンディピティを期待して行ってみることにした。

ちなみにセレンディピティってのは「偶然幸運に出会う能力」のことで

茂木健一郎氏が、このことについて昔雑誌の連載で書いてたのを読んでいた。

簡単に言ってしまうと、とにかく動けば何かに出会うから動こうみたいな感じ。

逆に言えば、動かなきゃ何も起こらんってことかな。

そんで会場に行ってみると、

こ、ここでいいんだよな・・・?みたいなとこで

しかもライブスタートってなった時の客が自分一人という。

おい、マジか(笑)

まーそれでも気まずいとまでは思わなくて、歌を聴いてたんだけど

手拍子したり手を振ったりとか、やらされてる感、やってあげてる感がすごくて

あれ、何してんだろう俺みたいな(笑)

それで何かセレンディピティはあったかというと、

他にも別の人が歌ったりしてたんだけど、なかなか好きな感じのアーティストがいて

聴き入ってしまったってぐらいかなぁ。

それ以外は特になかったかな。

思い出すと笑ってしまうけど、ほんと今日は何だったんだか。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。