自意識過剰過ぎて、あとあと何であんなことしたんだと恥ずかしくてしょうがない気分の時の対処法

自分は人からの見られ方を気にしてしまう質で、何かするにも恥をかくのを怖がったり
もしくは何かをしたあとに、自分がしたことを恥ずかしく思ってどうしようもなくなることがあります。

今もまぁそんな状態になってます。

周りは何とも思ってないんですよね、きっと。
自分だけ変に恥ずかしがってる。
きっとそうだと思ってても、どうもダメだな。

いつもこいつに邪魔をされる。
この自意識とかプライドみたいなのを捨ててしまいたいよ、ほんと。

ちなみにこういう精神状態が良くない時、自分なりにいくつか対処方を見出してはいる。

こういう時に本を呼んだり、なにか別の作業で気を紛らわそうとすると、
あの時のことがふと頭に浮かんでしまうので、
その時のことが想起されないようにする。

やるのは

  • 長距離電車に揺られてボーッとし続ける
  • そこらを散歩してボーッとする
  • 強度の高い運動をする

これらが割りといい。共通点は頭を空にして、
思い出を想起させるものが目に入らないようにすることか。



長距離電車に揺られる

電車に揺られてボーッとするのは好き。
何だかボーッと出来れば、何から気持ちもリセット出来るというか。
なんかどうでも良くなる精神状態になったりする。
1時間以上載ってるといいかな。

そこらを散歩してボーッとする

家にいるよりは外ののんびり歩いて、ここでも頭をからにする。
これを気持ちは落ち着く。

強度の高い運動をする

思い切りランニングするなり、筋トレするなり。
息が上がるくらいの運動をするとこれまた、頭はスッキリするし、
運動は抗うつ効果のある物質を出るらしいし。

まあ自分精神状態がほんとやばかった時期があって、
その時はランニングで何とか回避してたことがある。

息が上がるほど走ると、ほんと気が楽になったのを思い出す。

まあなので調子が悪い時は、こんなのをするのをいいんじゃないかと思う。
完全に布団にくるまってじっとしてることもあるけどね。

ある意味風邪みたいなものとして、自然治癒を待つ感じでね。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。