試しにskypeID晒してみたら

英語を話したい人が自分のskypeとかsnsアプリのIDを公開しているサイトがあります。

以前そこに公開されているIDに片っ端から申請を出してチャットしたことがあるんですが
今回は自分の方がIDを晒してみたらどうなるのか気になって試してみました。

すると続々とコンタクトリスト申請が来て、承認した瞬間自分から話しかけていったら
まぁ最初の一人目はすぐに自分のコミュ障のせいで、あんま話せなかったんだけど
他の人と絡み始めた時、すぐその人からchatがしたいのかcallしたいのか?と言われた。

この時は若干「うっ・・」と詰まったけれど、
とりあえずいっとけと一言「call」と返事。

その後すぐに向こうからcallがかかってきた。
この時別に緊張はなかったな。
あとはもう流れにまかせるのみ。

相手はインドネシア人で、正直発音のせいで理解出来ないことが多くて聞き返したり
タイピングしてもらったりが多かった。

あとは向こうがとにかく質問をしてくるから、
こっちはぽつぽつと返事をするみたいな感じだった。

相手が日本語を少し話せる人だったんだけど、その時は一瞬で和んだ。
意外とうまい日本語を話してきたりすると笑ってしまう。
相手側の言語を少し話してみたりってのは場を和ませやすいかも。

リップサービスかもわからないけど日本で働くのが夢とか言っていた。

シンガポールとか他の国だと、職を得るためには最低3ヶ国語は話せないと
他の人と勝負にならないらしい。

そのへん日本であれば必須なのは日本語のみ。
いくつもの言語を使えるようにならなきゃいけないよりは楽に思えるけど
その日本語が難しいよ(笑)みたいに言ってたな。

結構長い時間話していたな。
振り返るとまだ自分は正直ちゃんと英語を話せてないな。
何となくで会話してたような気がする。

ただなかなか楽しい会話だったかな。

その人と会話してる最中他の人からめちゃくちゃコールがかかってきて
鬱陶しいぐらいだったんだけど、skypeID晒すと会話する相手には困らなそうですね。

こうやってたくさんメッセージとかコールとか来ると
なんだか出合い系アプリでの女性側の気分が何となくピンと来たな。
故にそっち側でも別戦略を立てなきゃいけないなと思った。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。