こんな僕でも社長になれた

最近、家入一真の本をいろいろと読んでいる。
ネットやってれば名前は何となく見たこともある人もいるかもしれない。

自分は名前とひきこもり社長という言葉は目にしてたけど、
レンタルサーバーのロリポップを作ったのが彼だったっての知ったのが実は最近のことで、
へぇそうだったのか!と驚いてからは興味が湧いていろいろ本を読み始めた。

読んでみると少し似たような過去もあったり。

自分も昔はバカやって人を笑わしてるのが好きだったころがある。
あの頃はほんと楽しい日々を過ごした。

途中ちょっと人間関係の挫折から人を避けるようになり、
ぼっち系になってしまった。

今はまぁ割と人付き合いとはか普通になってきたとは思うんだけど。

あの頃みたいにバカやってケラケラと笑って生きていたいなと今でもよく思ったりする。

それが正直望みではある。

その他いろいろ読んでて面白かったな。
ところどころ入ってる冗談なんかにも笑った。

しかし、よく会社とか作れたよね。
それは不思議。

会社設立って、やれば意外と出来るもんなのかな。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。