ある日のニートの日記

朝は早起きではなかった。今日は久しぶりにLPICや応用情報の勉強をして、英語の参考書やってそれから英語漬け。time for kidsを見てみると、任天堂の宮本さんのインタビュー記事が乗っていたから気になってそれを読んでいた。子供向けってのもあるだろうけど、ほとんど読めるし、自分にとって興味がある記事ならとにかく読もうとするもんだなと思った。

ゲームクリエイターになるのなら、ゲームをする以外にもたくさんの経験をするといいよと話されている。いろんな人と話をしたりアイデアを出しあったりというコミュニケーションも大切だと。

ネットで英語の記事を読んだ後、ナンパについて検索してブログなんかを読んでいた。出会いを作るためにナンパとかちょっとだけ妄想したんだけど、想像通りにはいかないというか、もしするなら何に気をつければいいか見てみようと思った。

女性から見ると、ナンパをするような人は信用できない、怖いというのがまずあるらしい。
そして、そういうのに簡単について行くような女性だと思われたくもないという気持ちもあるという。なので、もしそういう場面でまともな出会いをしようと思うなら、そういう印象を覆さないといけない。

なぜナンパをするのか?出会いがほしいから。それはもちろん。仕事もせずに?というより仕事始めればそこで出会い増えるよね。それも結構まともな。でも仕事さえすれば、なんて実際どうなるかはわからない。結局何かしら動きが必要になってきそう。

ナンパするなら、相手を楽しませる。相手にとっていい出会いにするべき。自分目線で自分の利益だけ求めてはいけないってのが少し読んでいて見えたことかな。コミュニケーション能力を上げるには人と実際に話をしていくしかない。

その能力をがんばってあげなきゃいけないのか?ってのももちろんあるんだけど。
そういうのに欠けていても素晴らしい人ってのはいるにはいる。

でも自分がなろうとしているのは?人と楽しい時間を過ごせるようになるって以上、コミュ力は欠かせないだろう。最初のうちは、全く連絡先とかも交換するつもりもなくて、ただ話ししたり情報交換だったり、助け合いみたいなのをメインに据えて声かけをしたほうがいいだろうと考えた。

その後、桜が満開っぽくて、ジョギングして上野に向かったんだけど、上着が汗でにじみすぎてちょっと上野公園の中に入るのは気が引けてそのまま帰ってきてしまった。昼間に外を走るってのには抵抗もなくなって、さっとできるようになったな。それにしてもまだまだ足が痛くなる。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。