UbuntuでもdTVが見れるようになった。

動画サービスはdTVをもうずっと契約し続けていて実は全然使っていなかった。
というより自分がOSにUbuntuを使ってるから観れなかったんだよね。

今日アクセスしてみたら、Ubuntuでも観られるようになっていた。

非対応です

普通にアクセスすると非対応ですって出るけど、
agent switcherというものを使ってwindowsを装えば問題ない。

dTVも自分の部屋でようやく観れるのか。
これを観るために昔いろいろ試行錯誤した。

・ubuntuにsilverlight互換のソフトインストール
・wineにIEとsilverlightをインストール
・VMにデスクトップ版Androidを入れる
・VMにWindowsを入れる
・chromeブラウザにARC Welderを入れてAndroidアプリを動かす
・スマホの画面をPCモニターに映す

どれもうまくいかなかったのよね。
そんでまぁいいやと諦めてそのまま放置していた。

しかしほんとUbuntuでもう十分な感じになったな。
普通はPC買ったらWindowsかMacなのでUbuntuを使うことはないとは思うけど。

自作PC組むときOS代が無料だから安く済むんだけれど、
Windowsのプロダクトキーはヤフオクで千数百円で売ってるからそっちでもいいしね。

前に余りパーツでリビング用PC作った時OSにUbuntuを入れたけど、
dTVが観れなかったのと、主に親が使うPCだったので結局Windowsを入れたちゃったし。

あまりパーツを利用してリビング用のPCを作った。
光回線にした時に無料でもらったPCがある。 CPUがCeleron D 331ってやつで 今ではYoutubeもカクカクで視...
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。