Lang-8やめた。代わりに日記を翻訳しはじめた。

Lang-8で日記をネタに投稿してたけど、やめてしまった。

どんな英語を使いたいか?を改めて考えて直して、またLang-8やり始めることにした
「ムダにならない勉強法」という本を読んでいたら、 目的もなくとりあえず勉強するのはいけないと書かれていた。 自分のことですね。。 ...

6月中旬から8月中旬の2ヶ月間で投稿したのは39個だった。

やめた理由は
あんまりにも日記が私的過ぎることだった。

内容が個人的過ぎて投稿するには気が引けた。
そして読む側視点で考えると内容がつまらな過ぎて投稿したくなくなる。

なのでいつも投稿出来そうなネタ探ししちゃって、結局時間食って苦痛になってしまった。

あとは自分ばかり投稿して、他の人の添削をしないでいるのも何だか気が引けてしまった。

最近は投稿してても添削されないことも多くなったしね。
そして添削されても、自分の間違いをあんま見直さなかったり。

そんな感じだったのでLang-8はやめることにした。



その代わりに日記を翻訳をすることに

今は自分の日記をただ翻訳している。

添削されないから、オレオレ翻訳にはなってるけど
正確さを気にし過ぎずどんどん書いてる。

参考にしてる本は「はじめて英語で日記を書いてみる」。

100%日本語のニュアンスを表現しようとしない。
文を分けてシンプルに表現する。

それを意識しながらやっている。

しかしLang-8で投稿してた時より、明らかに今の方が気楽に翻訳作業が出来るのでいい。

すべての日記を翻訳したら、どれくらい英語力は上がっているだろうか。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。