メルカリで本を売ってみて

本は順調に少しずつ減っている。
今のとこ売ったのは15冊ほど。まだ手放したいのは70冊以上あるんだけどね。

換金率はあまりこだわってなくて、
それより早めに断捨離したいので値段は安めに出してる。

それでもブックオフ持っていくよりは、やっぱお金になる。
しばらく売れなかったものはブックオフ持っていくけどね。

今回はメルカリってどんなもんかなと、やってみたかっただけってのが大きい。

使ってみると噂通り、値下げ交渉が発生する。

こっちは値段にこだわってないけど、せっかくなので
値下げに軽く乗っかったり、あまり安くならないように交渉したり
はっきり断ってみたりと気分でいろいろ試してみている。

断るってのは最初やりづらかったけど、そういうのにも慣れておこうみたいな。

断ってもそのままの値段で買ってくれたりもするので、
そんなもんかと思ったりもしたな。

ただ、とにかく頻繁に交渉を持ちかけられるというわけでもなく、
意外と値下げしてこないなって印象もある。

全然売れなくて、交渉すらしてこないものも多かったりね。

交渉を持ちかける方も慣れないとしづらいし面倒なのかもね。
そのくせクソ安くしてみると、秒速でかっさらってくしねw
転売屋だろうか。

まぁそんなもんなんかな。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。