小さな習慣が人生を変える

そんなことが書かれている本を購入した。

毎日の行動を、毎日数分で実践できるような小さな近道で入れ替えてゆくだけで、やがて大きな変化を生み出すことが出来るのだそうだ。



それはライフハック

ライフハックは、人生を変える小さな習慣です。大きな目標がある場合でも、人生を大きく変えたいと思っている場合でも、実行できるのは一見つまらない、小さな行動からという考え方です。

実際日々やることは結構地味だと思う。

自分がTOEICで900を超えた道のりも、
最初は英語の教科書を毎日1レッスンだけ地道に進めていったのがスタートだった。

その時とてもお世話になった英語の教科書。

習慣を変えるには「続ける」必要はない

おっと意外なのが来た。なぜだろう。

新しい習慣を身につけるということは、これまでにない新しい行動を人生に取り入れるということです。まずは「行動」ができるかどうかが問題であって、「継続」それ自体には意味がありません。

そして、最初は継続を意識するよりも「やめないこと」、つまりは行動をゼロにしない工夫を試すのがよいとのこと。

そのためには
試す行動を、努力ややる気などに依存しないこところまで小さくすること。

これは習慣に関する他の本なんかにもよく書いてありますね。
一気にたくさんやろうとせず。とことん小さくして嫌になってしまうのを防ぐ。

こんな小さなことで何が変化するんだ?結果が出るのか?って思えてしまうぐらい小さくしてしまって
まずはやめないを目指すのがいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。