時間の使い方について考える ゲームとお笑いが足りないのかもしれない

最近、なんか足りないなと思って考えてみると

楽しみの時間をあんま取ってないような気がした。

今は時間には結構余裕を持たせているけれど、

帰宅してやるのは
勉強、読書、運動・筋トレ
だったりする。

そういうことをやるのはいいことだろうけど、
楽しみの時間もやっぱあったほうがいい。

昔好きだったのはゲームとお笑いで、
かなりの時間をこれらに費やしていた。

なんかそればっかりだったような。

そのせいで今があるのか?
まぁ良い。

ということで時間について考えてみると、一日にもいろんな時間があることに気づく。

– 休息の時間
– 稼ぐ時間
– 啓発的な時間
– 楽しむ時間

どれにどれくらい割り当てるかを考えるのは大切かな。

まぁでも下3つが一緒になってるような、
いわゆる「好きな仕事」みたいなのが出来たら最強だよね。

しかしこう考えると、時間も組み合わせることで効率よく使えるのだなということに気づくね。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。