デート代は割り勘にすべきか?

最近ブックオフに本を売りに行った時

ふと、
逆に女性向け恋活や婚活本ではどんなことが書かれているんだろう?
と思っていくつか本を読んでみた。

読んでいると
「デート代は割り勘にすべきか?」
について考えることがあった。

自分が読んだ婚活本には、こんなことが書かれていた。

婚活時に女性が相手男性との縁談を断る理由として、
「デート時に割り勘にされた」という理由を上げる人が多いんだとか。

割り勘にされると「大事にされてる気がしない」らしい。

これはちょくちょく見ることですが、
そういうもんらしいですね。

自分は女性じゃないので、あんま理解出来ない感覚ではありますが。

まあそうだとすれば、とりあえず払っとくのが無難なんでしょうな。
払っとけば大事にしてくれてると思ってくれるわけですから。

この邪道モテという本には、こんなことが書かれていた。

一般の男の人ってつきあう前は女の子におごって、つきあってからはワリカンだったりするけど、ひねくれは逆で、つきあう前はワリカンでつきあい始めると奢おごるのが普通になったりするの。長い目で見ると、つきあってから奢られたほうが得なんだよね。

逆にこういう性質を見透かされている場合も考慮すると、
やっぱなんだかんだ最初の方に奢っておく方が、いろいろと都合がいいのかもねと思う。

とは言っても、この「デート時には割り勘にすべきか?」って
結局人に寄るって結論で終わりそう。

今は割り勘でいいって人も多いみたいだしね。

中には絶対に奢らないと豪語する男性もいると思うんですが、
モタクにも書かれているように「とりあえず一軒目はおごっといたら?」
というのがやっぱ無難かなと自分は思う。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。