数を打つと決めたら、もう失敗をしてでも短期決戦に持ち込んだほうがいい

これはマッチングアプリのお話です。

自分はよく自分のスタイルに揺れが生じてしまいがちなところがあります。

マッチングアプリでは、ずっとのんびりとしたやり方を続けてきたんですが、
あんまりにも動かないでいたせいで逃してしまった機会は正直多いのです。

最近アプリ上で相手の女性が、どれだけ「いいね」をもらっているのか?
という数字が表示されるようになったんですが、

まあ見てびっくり、

数百という数字が当たり前なんですね。

競争激し過ぎでしょうよw
ため息付いちゃいますよね。

そっか、そんなんじゃ他にいい人がいたら簡単にそっちいっちゃうよね。

モタモタしててはいけないんだなと思わされたわけです。

とはいえ焦りは良くない。
ガツガツしてすぐに会おうとするのも避けられてしまいがちです。

でもそれも仕方なしなんじゃないか。

どっちかというと、避けられないようにするより、
避けられることが多い方法を取ってしまったほうが結局は手っ取り早いのかもしれない。

そう思うようになった。
この方が避けられる痛みへの慣れも早くなるでしょうしね。

ということで試しにそっちの方向性で行ってみよう。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。