めしどこか たのむ

思ってみれば自分はグルメでもなく、遊んできたタイプでもないので、
めし食べるとこも分からんし、遊ぶとこも正直わからんかったりする。

まあ分からないなら分からないなりにネットで検索して、
試していくしかないよね。

こういう時って、
変な店選んじゃったらどうしようっていう不安が生じるわけだけど、
それもまたしょうがないのさ、と思う。

そういう新しいことをやる時や何かを選ぶ時は、二の足を踏みがちだけれど、
そんな時、自分が自分に対して認めていることがある。

それは

  • 30点の出来で良い
  • 怒られる・批判を受けるなどを前提としてやってしまう

要は、完璧主義をやめて最初は低評価食らってもいいわ。
というスタイルだ。

相手の子に、センスないなと思われて終わってしまっても良いから、
とりあえずめしでも食いに行っとけって感じだね。

最初のうちは捨てる。

ってかメシ屋のレパートリー増やすためのパートナーとして考えればいいのか。

いいねそれ。
それならある意味どこでも良くなるな。

ということで、食べログでも見るかな。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。