結果にコミットしない

自分は何かをやる時、
結果を出すことを焦らずやってくスタイルを取ることが多い。

これは結果にコミットしないスタイルと言える。
ただ淡々とその時その時やることをやり続けるのみ。

なんでこのスタイルを取るか?

なかなか結果が出ない時でも嫌になってしまうのを避けるためかなと思っている。

結果を出すために何かをやるわけだけど、
結果を出すのをうまく忘れておくって感覚だろうか。

するとうまく行かない時でも淡々とした気持ちでいられるので、
そのまま淡々とやり続けられるみたいな感じ。

自分が感じるこれの利点は、
継続させやすいこと。

欠点は、
時間がかかってしまうことかなと思う。
あとは最終的に結果が出ないで終わる可能性があるかもってことか。

よく成功者が書いてる本を読むと、
睡眠時間削ってめちゃくちゃ頑張りまくったエピソードとか見たりすることがあるけれど、
そういうの見るとやっぱそういう人の方が成功すんのかね?とか思ったりする。

まあそれでも自分はのんびりスタイルが気楽なんですわ。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。