とりあえず職訓の試験の過去問はあるだけやってみた

職業訓練には選考があって、試験と面接がある。

試験と言ってもそんなに大したもんではないけれど、
一応対策をしておこうということで過去問をちょこちょことやっていた。

過去20数回分をやって正解率の平均は75%。

全体の平均は75%だけれど、最初の頃の10回分と後の方の10回分で分けて平均を出すと、
最初の頃は68%で後の方は82%。

最初は問題慣れしてなかったのもあって正解率が低くても、
段々対応出来るようになって後の方になると正解率は高くなっている。

ハロワの職員さんには
「8割取れるようにした方がいいですよ」
なんて言われたけれど、この感じだとまあ大丈夫そうかなという印象。

でもテストの点数は実際にはそんなに必要ないんじゃないかとは思っている。

訓練校の見学に行った時、そこの職員さんは
「テストの点数は重視していない」と言っていた。

2割、3割とか耳にしたんだよね。
最低限これぐらい取れないと訓練についていけないだろう、というラインさえ超えてればそんなには見ないということだろうか。

そんなにテスト対策に時間割かなくてもいいんだろうな。
だから今後はそこまでテスト対策に時間を使わないで別のことに時間を使おうかなとは思っている。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。