2016年01月 一覧

Lang-8にハマる俺氏

始めてから毎日一つはLang-8に投稿をしています。

これ、他の人の添削をするとL-pointってのがたまって

そしてユーザーランキングが上がっていくんですけど

そうすると自分の投稿が上位に表示されるようになります。

つまり、人から添削されやすくなるってことですね。

まぁそんなことよりなにより

このポイントが手に入ってランキングが上がるっていうシステム自体が

ゲーマーな自分にはハマってしまうポイントで

ちょっとやっただけで、どんどんポイントがたまってランキングが上がっていきます。

そうすると、よっしゃガンガン稼いだろ!って気分になって

どんどんやってしまう。

さらには、ありがとうなんて感謝されるもんだから

よし、もっとやったろ!と嬉しくなってどんどんやってしまった。

それにランキングの上がり方が早くて

たった数十個添削しただけで、もう100位以内に入ってもうた。※約100万中です。

まぁポイント稼ぎしてる人があんまいないってことかな。

しかしそんなことしてたら、自分の投稿数より添削した数の方が多くなってしまったな。

でもあれですね。

なぜそうなるのか?ってのを問われると、うまく答えられないです。

こっちの方が自然に聞こえるかなってことしか言えない。

ネイティブスピーカーってのはそんなもんかな。

 
スポンサーリンク

Lang-8

ちょくちょく投稿してるLang-8なんですが

もう早速添削されてます。

意外と読んでる人がいるもんなんですね。

やってて思ったのは、やっぱ自分は書いてるのが良さそうってこと。

なんでわざわざLang-8上で書くかって、

見られて反応がある方が続きそうってのと

好きなこととか書いてれば、同じ趣味の知り合いが出来る可能性があるってこと。

そしてLang-8なら添削されるから、間違った英語のままってのを避けられるんじゃないかということ。

まぁ、しかし今の所

・文章が大文字から始まってない
・冠詞(a、the)が抜けてる
・時制の一致を忘れてる

ぐらいの添削しかされてなくて、
表現自体が自然だったかどうか?が分からない。

たぶん変な英語使ってると思うんだけどな。

その後、逆に日本語の添削をしてみた時に気づいたことがあって

ほんとに何が言いたかったのかが分からないことがあるんですよね。

かなり推測しなきゃならないし、こっちが推測したのと

その人が言いたかったことが必ずしも合ってるとは限りませんよね。

なので見た感じ、そういう部分って放置されてしまってる。

他の部分は添削されてるのにですよ?

そんなん合ってるもんだと勘違いしてしまいますよね。

しかし、これでわかった。

間違ってても放置されてしまう可能性があるってことです。

 
スポンサーリンク

カランメソッド

自分はオンライン英会話のカランメソッドってのをやってます。

これ、もう始めてから1年半ぐらいは経ってるんですよね。

今はステージ8です。

最初のころは、週4、5でやってたんですけど

お気に入りの先生がいなくなってしまったことと

レッスン料金が上がってしまったのがあって

今は月に5回ぐらいしかやってません。

カランメソッドってどんなものか?

素早くQ&Aを繰り返すっていうメソッドですね。

こちらが紹介動画になります。

カランメソッドって効果はあるのか?

それについては、いわゆるコスパは良くないかなと思ってます。

ただ、答えられなくてもオウム返しすればいいだけってのは楽なんですよね。

あと自分はカランやってる時は、結構ふざけてやってるので楽しいってのはあります。

いかに先生を笑わすか?

そんなことばかり考えてレッスンしてます。

例えば

「レストランでお金がないのに気づいたら、あなたはどうしますか?」

の問いに対して

I’d pay by card instead.
(代わりにカードで払うな)
※’dはwouldの略ですね。ここでは仮定や想像上のことを語ってるので使用してます。

なんかが普通の回答になるかと思いますけど

I’d run away from the restaurant immediately.
(ただちに逃げるだろうなぁ)

とか、

「第三次世界大戦が勃発したら、あなたはどうしますか?」

I’d just cry like a child.
(ただ子供のように泣くだろうなぁ)

「同僚が会社の物を盗んだら、どうしますか?」

I’d say “GOOD FOR YOU!”
(よくやったね!と言うなぁ)

みたいな。

そんでケラケラ笑いながらやってるので楽しいんですよね。

先生も笑ってくれるし。

だから効果があるかどうかってのが、どうでもよくて。

あと、これはカランメソッドでなくてもいいんですけど

最初は英会話レッスンをするってこと、

自分が英語を話すことに対する恐怖心ってのが

これまたすごくて。

それがなくなったのは良かったと言えます。

それにしても、カランメソッドのステージは全部で12あるんですけど

今のペースだと全然終わりそうにないのよね。

 
スポンサーリンク

あらためて何で英語がしゃべれないのか考えてみたら

もう英語は6年近く勉強を続けてるんですが

いまだにほとんどしゃべれないんですよね。

で、喋れるようになるためには何をしないといけないかって言うと

よく言われてるように、しゃべる練習をしなきゃいけないわけですね。

TOEICで問われるのは、聞き取りと読み取りの能力なので

いい点取ったところで、必ずしも喋れるようになるわけじゃないです。

それもよく知られていることなんですが。

というわけで自分の場合も、しゃべる練習が必要なんですよね。

でも、そこで気づいたことがあって

よく考えたら自分、無口な方なんですよね(笑)

基本そこまでおしゃべりではないんです。

そっか、どうりで言葉がでないわけだわ。

と気づいたわけです。

で、自分が日本語を一番使う場面って何だろうって考えたら

日記とかブログでした。

もしくは一人考えごとしてる時ですかね。

それなら日記とかを英語で書くのがよさそう。

てなわけで、早速書いていくことに。

場所はLang-8

lang-8

添削もしてもらえるみたいなんですけど、

そこはあまり期待せず、とりあえずただ書き続けてけばいいかな。

 
スポンサーリンク

河井さんと夕食

朝仕事行く前、急に

河井さん呼んだら飯来てくれるかな?

と思い立った。

普段自分からはあまり人を呼ばないけれど

これからはそういうことも積極的にしようと思ってたんですよね。

それでワクテカしつつ、ダメ元でメッセージを送ってみることに。

すると、いいですよという返事。

おお来た!いいね!

それで夕飯を食べに行くことになりました。

店探し

急に呼んでしまって、どこに行こうかは考えてなかった。

誘ったのにノープランではまずい。

そんで食べるとこは探しておこうと

仕事帰りに本屋に寄って、店を紹介している雑誌を購入。

帰宅したら急いで店探し。

落ち着いて話が出来るといいかなと思ってたから

雰囲気の良さそうで、そしてあまり行かないような感じのお店をいくつかピックアップ。

いい感じのお店っていろいろあるもんだなーと、店探しがなかなか楽しかった。

初めての対面

ネット上で知り合った人と実際に会うってこと自体初めて

どんな人なんだろう?とワクワクした。

会ってみると、へーこんな感じの人なのかと

ブログを読んでる身としては、なんだか不思議な気分だった。

話しながら、少し街をうろつき

あらかじめピックアップしてた店の近くに来たから、そこに入ることに。

入ったら、そこちょっとうるさかったかな。

失敗したかな?って思ったけれども、そこで食事をしつつ話をした。

主にブログのことや、英語のことなんかを話したりした。

相変わらず自分はおしゃべりじゃないので、聴きベース。

その店を出た後も、また1件飲み屋に入って飲みながら話をした。

初の名誉オフ会を終えて

自分の今年のテーマとして、人と会うってのがあって

彼女を作るためってのも、もちろんですけど

それとは関係無しに、単純にいい出会いとか面白い出会いを求めてるわけです。

そしてそれに対して自分から動く。

ってなわけで、こういうことをしてみたわけですね。

なかなか楽しめました。

それにしても河井さん、リベンジマッチどうなるんでしょうね。

楽しみですね。

 
スポンサーリンク

ニートレンタルしようかと思ってたら

意識高い系に関するまとめを見たくて

ググってた時に出会ったサイトに、

意識高い系ニートっていうサイトがあります。

書いてた方、ニートレンタルってのを始めるんですが

自分はその人のサイトは、ニートレンタルを始める前から読んでて

その時から彼女の活動には注目していました。

彼女がニートレンタルを始めた時は

まとめサイトとかでも、かなり取り上げられてたので

知ってる方もいるかもしれません。

自分は女性とのお出掛けの練習でもと思って

いつかレンタルしてみようと思ってたんですよね。

最近サイトを見てみたら、いつの間にかニートレンタルは終わってて

あれ、じゃあ今何やってるんだろう?って思ったら

なんと会社設立しちゃってるじゃないですか・・・

驚きました。展開早いですわ。

そんな風になってるなんて・・・。

しかし残念です。

それなら、さっさとニートレンタルしとくべきだったな。

かわりにそれっぽいタイムチケットでも買うのがいいかな。

 
スポンサーリンク

恋人作りを始めるにあたって

まずは、知識を仕入れることが肝要ですな。

ってなわけで

いろいろと読んだりしています。

LOVE理論

1つ目にこれを持ってきて、なんかすいません(笑)
これ読み物としては面白いんですよね。あと最後の話は好きだな。

一つ考えさせられたのは、自分はBTO理論を使うべきかどうか?ですかね。
いやいや、きっと使わなくても大丈夫なはずですが・・・。

モタク

オタク向けの恋愛ガイドですね。
まぁ正直、自分はオタク度はそこまで高くなくて、オタクとしては中途半端なんですけどね・・・。

女性の考え方とかは読んでて、まー分かる。
これに書かれてることは実際に使えるでしょうね。

常勝モテ男恋愛レシピ公式サイト

Selection_039

ここも自分からすると、なかなか参考になることが書いてある。

基本的なことは、ここらを読めばOKかなぁ。

しかし読むのも大切だけど

さて、どう動くかよね・・・。

 
スポンサーリンク

漫喫で情報収集

情報収集と称して、月に1回

漫画喫茶に雑誌を読みに行ってます。

読むジャンルは出来るだけ広く、あらゆるものを読もうとしてましたけど

最近はだいたい読むものが決まっちゃって、狭まってますね。

ファッション、モノ、政治、経済、ゲーム、旅・お出掛け

漫喫だと、自分の書斎で研究してるみたいな気分になれて好きなんですよね。

あとは女性ファッション誌なんかを気兼ねなく読めるのは、個室がある漫喫ぐらいですしね。

今回、目に止まった情報

オオヤアンダーグラウンド

Selection_037

自分は元々ゲーマーなので、こうゲームの舞台を感じるものを見た瞬間かなり胸熱になりました。

https://retrip.jp/articles/5456/

めちゃくちゃ行ってみたい。

MightyNo.9

mightyno9

なにこれ、めっちゃロックマンっぽいぞ?って思ったら
コンセプターがあのロックマンを作った稲船敬二さん。

おお、やっぱそうか!と心が踊りました。
これはやりたい。

http://www.spike-chunsoft.co.jp/MightyNo9/

メンタルを鍛える方法

メンタリストDaigoの言ってたことですが、覚えてるのは瞑想はいいよってことですかね。
自分も仕事行く前は少し瞑想してますが、もっとちゃんとしたやり方は知っとかないとなぁ。

あとこれは、前から知ってたんですが

パワフルなポーズを取ることでストレスホルモンを減らし、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促す

みたいです。

これ自分よくやるんですけどね。恐怖心は多少は和らぐかな・・・。

あと30分の運動は、抗鬱剤1個に相当するということも書いてありました。
運動も精神にいい影響を与えるんですね。

「やりたい仕事」病

最近は仕事をしててもなんか違う、やりたいことじゃない。
なんていう人が増えてるとかなんとか。

今回いろんな雑誌を読んでて、目についたのは
今の仕事で力を発揮した方がいいよ!的なアドバイスの数々・・・

そういうのを目にするたびに

「くっ・・・!!やっぱそうでなきゃダメなのか・・・!!!」

っていう気持ちにさせられました・・・。

障害年金

障害年金とは、ケガや病気が原因で精神や身体に障害をお持ちの方で、仕事をするとき、また、日常生活を送るうえで支障のある方に年金や一時金を支給する制度です。

ということですが、まーとにかく。これ受給資格を得るには年金を払う必要があります。

自分は20代の頃はニートやフリーターで、年金なんて全然払ってこなかったので
今の所受給資格はなさそう。

年金は免除制度があるので低所得の方は申請しておいた方がいいですよ。
書類に書くことなんて、名前・住所ぐらいで全然大したことないですし。

自分はそういう手続きは面倒くさいってか、怖がってやらなかったせいで
免除されたはずの期間が未納になってしまいました。

役所関連の手続きって、ちょっとしたことをやるかやらないかで全然変わってしまいますよね。

大量の情報の中にある出会い

他にも色々と得た情報はありますが、しいてあげるならこのぐらい。

大量の雑誌に目を通しても、自分にとってこれは!って思える情報はほんの少し

でも、そんな巡り合わせがいいんですよね。

 
スポンサーリンク

スピークイージー行ってみた

この前、河井無太郎さんとskypeで会話をした時に

英会話する場所として、スピークイージーってとこがあるよと

教えてもらったので行ってみました。

立ち飲みのバーですね。

音楽がガンガンかかっていて、

飲み物を片手にガヤガヤと会話をしている人たちがいるようなところです。

入った瞬間、

「うわっこんな感じなのか・・・俺には難易度高い(笑)」

と思った。

こういうとこは全然来ないので、得意じゃないんですね。

「ヤバイぞ・・・。と、とにかく酒を頼もう。」

その後なかなか自分から話しかけられず、しばらくぼっちプレイをしていると

外国人の方に話しかけられました。

その方、日本に結構住んでるみたいで、Do you speak Japanese?って聞いてみたら

普通に日本語話せる人だった。

その人との会話はほんのちょっとだけしかせず。

また、しばらくぼっちプレイに。

手持ち無沙汰ゆえ、グラスはすぐに空になる。

「もう一杯いっとくか・・・」

しかしながら実は自分、酒に弱いだけじゃなく酒の力を借りればおしゃべりになるようなタイプじゃないんですね。

2杯目を飲みながら、周りの様子を眺めてボーッとしていました。

その後も話しかけてくる外人さんはいたんですが、

会話は名前を言い合うぐらいでしかなく、チャンスをものに出来ない俺氏。

そして自分から話しかけた相手は、日本人という何と言う体たらく。

結局1時間ぐらいで退散しました。

しかしまぁ、文法も日本人発音も気にせずガンガンしゃべっている人達すごいよなぁ。

ほんとはあーでなくちゃいけないんですよね。

いい意味で悔しさを手に入れることが出来ました。

 
スポンサーリンク

人とのやり取りが怖かった 受付のやり取りや買い物ですら

だいぶ対人恐怖になってたのもあって

20代の頃は人と関わらない仕事がしたいと思っていた。

そもそも仕事じゃないところでも、この対人恐怖は尾を引いていて

お店の店員さんとかですら、関わるのに怖がっていた。

レンタルDVD屋で会員カードを作るのすら怖がってたし

車の教習所の受付が怖くてしょうがなかったりも。

ハロワも最初は入るのですら怖かったぐらい。

今では平気になったので、なんでそんなこと怖がってたんだろうって思います。

結局それを克服することになったのは、小さなことでもやっていったからでしょうね。

自分がやってきたバイトでは、結局人と関わることばかりでしたし

嫌で仕方なかった飲み会なんかも、とりあえず行っとけとがんばって参加したり。

一人でいろんな所いったり。

人に自分から話しかけるってのも何度もやっていったんだっけな。

そんなことしてるうちに平気になったんだと思います。

最近は町中で知らない人に、話しかけることもあったりします。

まぁきっかけがあれば、なんですけどね。

今年はそういうのをもっと活かしていけたらいいですね。

 
スポンサーリンク

まだ残っているものは

あけましておめでとうございます。

もうここ何年も、年越しのカウントダウンなんかはせず

さっさと寝てしまう私です。

さて、年が明けましたね。

年始はいつも目標を立てます。

自分には、ずっとやるやる詐欺で残ったままのことがあります。

この目標というか心残りは、もう何年もそのままでした。

それは、

一人暮らし

恋人作り

です。

30越えてますが、一人暮らしもしたことないですし

彼女いない歴=年齢な男です。

20代の頃から心残りの解消を色々としてきたんですが

残すところは、あとこの2つ。

これが今年やることです。

他にも目標はたくさんありますけどね。

今年は、この2つがメインになります。

 
スポンサーリンク