2016年03月 一覧

HelloTalkいいね

HelloTalk使い始めて1週間ほどですかね。

実はたくさん話しかけたりパートナー申請してみてもスルーされまくりました。
これLINEみたいに既読システムあるんですけど、既読スルーなんてしょっちゅう。

意外とつれなくて。

でもおかげで、もう何でもいいやと無差別にメッセージを送りまくり
話しかけるのに躊躇することは全然なくなったな。

こっちが男でそれなりに歳だと、自分から送りまくらないとダメかな。
よっぽどプロフィールで興味引くようなこと書かないといけないかも。

メッセージ送る時は

「こんにちは」「いまなにしてるの?」「ごはんたべた?」「そっちはあつい?さむい?」
「○○(国の名前)ではにほんごつかうきかいある?」

こんな当たり障りないことを、日本語で送ったり英語で送ったり。
ちなみに漢字が苦手な人もいるんで、ひらがなで送ることが多い。

で、何十人と送ってればコンスタントにやり取りする相手も見つかります。

相手によっては日本語ばかり使って話してることもありますが。

とにかく、それでも今は毎日英語でやり取りする機会が出来たんで
このアプリはかなりいいなと思います。

自分から何でもいいから話しかけるのがミソです。

スポンサーリンク
 

HelloTalkを使ってみる

SkypeやLINEで少し英語で話す相手は出来たけれども

他の場所にも顔を出してみるかなと思って

試しにHelloTalkでアカウントを作ってみることにした。

これのいいとこは、チャット時に相手の文章を添削してあげられることかな。

SkypeやLINEで話してる時は、相手の間違いとかそのままにして話を続けちゃうからな。

で、このアプリを使ってる人ってプロフィールに自分の顔写真アップしてる人が多い。

そういうのは少し気が引けるところがあったんだけど

そういうことも新たに挑戦してみっかと、初の自撮りをしてみることにした。

とびっきりの笑顔でふざけて撮影してたら、一人爆笑してしまったな。

いいじゃんと、それを登録。

プロフィール文章も簡単に書いて、さぁ放置。

まー、なかなかコンタクト取ってくる人はすぐには現れないですね。

だから自分から適当に言語交換パートナー申請をしてみました。

しかもアメリカ人とかイギリス人とかじゃなくて、アラブ人とかマレーシア人だとか。

なんて言うか、よく分からん国の人の方が気になるところはあります。

さて、どうなるんだろうか。

スポンサーリンク
 

あんまりにも英語がしゃべれるようになりたくて

今までLang-8で添削した人、された人たちに友達申請送りまくったり
skype ID や LINE ID をさらしてる人に申請を送ってみた。

あとはskypeは実は話しかけられるのにビビってオフラインにしちゃってたんだけど
オンラインにして、ちょっと自分から絡んでみたりした。

なんか怖さみたいなのは、なくなってて
それよりもとにかく英語を使えるようになりたくてしょうがない。

やってみると割と出来るもんですね。
この調子で、もっとたくさん絡んでいきたいところです。

スポンサーリンク
 
1 2 3