2016年04月 一覧

年収200万勤続年数0年のフリーター ビックカメラSuicaカードの申し込みが通る

改札を通過する人達(通勤)

通勤など電車で移動しながらポイントが貯められるカードとして
オススメと紹介されていたビックカメラSuicaカード。

前から欲しいなと思ってました。
ただ自分はアルバイトなんで審査通るのかな?という感じ。

しかしまぁ落ちたら落ちたでいいやと申し込んでみることにしました。

ビックカメラSuicaカードの申し込み

年収は200万で勤続年数0年のフリーター

こんなんで通るのだろうか?と思いつつ申し込みフォームに入力。
審査を少しでも有利にしたかったのでキャッシングなどの金額設定は一番小さくしました。

申し込み後1週間ぐらい経ってVIEW NETのIDがメールで送られて来ました。

これは審査が通ったということですね。正直嬉しくなりました。
そしてその翌日にカードが届きました。

クレジットカード作るなら欠かせないポイントサイト

作る際にはハピタスも経由しました。

カード作るときやネットで買い物する時などに
ついでにポイントサイトを経由すればポイントが得られます。

ポイントサイトを経由しておくだけで数千円分のポイントが手に入るので、
クレジットカード作るなら絶対に欠かせないですね。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

フリーターでも意外と作れる?

しかし審査通るとは。
審査難易度は調べた限りそれなりだったので、フリーターでは難しいかもなと思ってたんですが。

調べてみたらクレヒス(クレジットカード利用履歴)も審査に重要な要素みたいで
自分の場合、楽天カードで月々支払いしてるものがあったのでそのおかげかもしれません。

あと今は非正規な人もたくさんいるだろうから、審査が甘くなってたりするのかな。

あまり稼いでいないフリーターだったとしても、
試しに申し込みしてみるとクレジットカードも意外と作れそうですね。

 
スポンサーリンク

英語がなんの役に立ったのか

日本で過ごしていて英語なんかやって何の役に立つのか?

そういう疑問はあるかと思います。

自分の場合、今のところ直接的に役立ったことはまだ少なくて
副次的に得られたものの方が多いです。

今回はそれを紹介したいと思います。

直接的な役立ち

自分はパソコンを自作して、OSにLinuxを使ってるような
いわゆるパソコンの大先生みたいな人間なんですが

使う際、マニュアルが英語であったり
なにか問題があった時に、日本語でググるとなかなか答えが出てこないものも
英語でググると一瞬で答えが見つかったってことが結構あります。

英語が直接役立ったってのは、正直今はこのぐらいしか思い浮かばないです。

副次的な役立ち

自分の思いに蹴りをつけられた

英語が出来たらいいなって思う方は多いと思いますが
そのままにして心残りにしてしまってることが多いかもしれません。

こういう心残りみたいなのがあるといつまで立っても、
なんとなく自分の中にモヤモヤをかかえるような気分でした。

それを解消することが出来たので、
スッキリして、そして自分に満足出来てるのが精神的に大きなことです。
これは要するに単なる自己満足ですね。

継続することの大切さを知る

今は何かをする際、いつも心構えとしてるのは継続は力なりです。

これが身についたのは英語を勉強していたおかげです。

自分の場合、ある程度上達するまで長い年月かかりました。
ただ毎日少しずつでもやっていけば、いずれはそれなりのものになるということが分かったわけです。

これをもとに今は別の何か新しいことをする際も、
少しずつでも地道にやってくことが多いです。

その他の副次的な効果は、資格を取ることの効果についてで書いたことが同様に当てはまります。

役立つかどうかは、自分がそれを役立たせようとするかどうかじゃないかな

英語に関わらず「そんなことして何になるの?」って言われてしまう事柄は色々ありますよね。
まず自分がそれを好きでやってるなら、それでいいと思いますけどね。

思ったのは知識やそして資格なんかも、
それを自分が役立たせようとしなければ、役に立ってくれないことが多いんじゃないかなってことです。

しかしどうでしょう。それを直接役立てようとしなくても
ふとした別の効果も得られるとは意外と気づかないのではないでしょうか。

 
スポンサーリンク

前に想像していたような状態

去年あたりに短い時間働いて残りの時間は勉強したり、
他に何かやってみたりってのを考えてたことがあるんですが
今はまさにそういう状態にいます。

これから辛くなることもあるかもしれないですが
今はアルバイトで、そしてフルタイムではないので
精神的にも時間的にも余裕があります。

そして今までのアルバイトと違い技術的なことをしているため
こんなことしてていいのだろうか?というネガティブな気分に苛まれることもなく済んでる。

今までアルバイトをしていた時は、例え働いてたとしてもそういった憂鬱な気分になって
他に何かしなきゃとか就職しなきゃとか思わされて落ち着かなかったことが多いです。

そして雇用条件も良いです。
給与や福利厚生などは何も考えず入ったんですが、
時給は高めで各種保険(雇用保険、健保、厚生年金)ありです。

アルバイトという身分でも、そういうのに入れてくれる会社も世の中にはあるみたいです。

これならずっとこのままでいいような気がしてきますが
いつまでもひんしゅくを買わずに、この状態でいられるとは思えない。

余裕があるうちに何かしておく必要性を感じます。

ただ、今は仕事で必要そうなものがたくさん見えてしまって
つい参考書や本などを買いまくって、それらの勉強ばかりしてしまってます。

 
スポンサーリンク

漫喫で情報収集 201604

恒例の、しかしながら段々と得る情報量が減っている・・・

なんだか意識が情報収集以外にあって、読んでてもだいぶスルーされていく。

今回目に止まったのは

雑誌読み放題サービス

実は前から、漫喫なんか使わないで
雑誌読み放題サービスを使った方がいいんじゃないか?とは思ってました。

ただそのうちの一つ、dマガジンを無料体験で使ったことがあるんですけど
雑誌のすべてのページが読めるわけじゃないんですよね。

そこは気に入らないところですが、漫喫にかけてる金額を考えると
読み放題サービスを数社利用出来るし、つまりは読める雑誌の数が明らかにそっちの方が大量になる。

自分は漫喫行くだけじゃなくて、気になる雑誌があるとつい買ってしまいますし。

しかしそうなると読むための端末が必要ですね。
iPad proがいいかなーと思って探してみたら、こんなのがありました。

画面が大きくて安いのはこれぐらい。
性能とか気になる部分はありますけど、こんなので十分だろうな。

電子書籍は目が疲れそうなのが気がかりですけど、試してみようかな。

アメリカンテイストな街、福生

写真を撮る習慣がないので、相変わらず自分で写真を撮るのを忘れてしまった。

なんかの雑誌を読んでたら、ここのことが書かれてて
興味がわいて漫喫を出た後に行ってみました。

どんなとこなのかは、こちらのリンクを見て下さい。

このくらいだったかな。

 
スポンサーリンク

コミュ力がいるのが少し辛いけれども

今の仕事はコミュ力が結構必要で

社内の人間だけでなくお客ともしゃべることが求められる。

会社の試みとしても皆の前で話をしたりする時間みたいなのも結構あって

ビビってかなり緊張したりするけれど

実は結構、都合がいいかなと思ってる自分がいる。

否応なしにコミュ力を付けさせられるような環境は

今の自分にはいいことかもしれない。

これが平気になったら、また一つ心の余裕が手に入ると思う。

でも変なテンションになったりして、恥ずかしい思いもするし。

まだまだ自意識もある。

これもそのうちなくなるだろうか。

 
スポンサーリンク

資格を取ることの効果について

ニートだったりすると、何か資格を取ろうと考える人は多いと思います。

あんまりそっちに傾倒し過ぎるのはよくないですが、

自分は資格を取ろうとすることは、いいことだと思っています。

いろいろと言われたりしますが、自分が資格を取ってきて感じたことなどを上げてみます。

気持ちに余裕が出来た

昔は自分の履歴書にかなりの心もとなさを感じていたのを覚えています。

それが資格を取得することで、そういった弱気になることがなくなって気持ちに余裕が出来ました。

だからこそ、仕事探しで多少強気で行けたところもあります。

もちろん基本的には、資格を心の拠り所なんかにしないで、
こんなもん大したことないよって思ってたほうがいいと思いますけどね。

勉強する習慣と自信

勉強する習慣が身についたっていうのも大きいことですね。

そして俺もやれば出来るよねっていう自信みたいなものは、

資格を取得するなかでも手に入れることが出来ます。

そういった自信って、別のところで役に立つんですよね。

ハッタリとしての効果

資格もそれなりのものを取ると、知ってる人にはインパクトを与えることが出来ます。

お、すごいね。と言われることは結構ありました。

自分は高卒なんで、さらにギャップを与えることが出来るのかもしれませんね。

それなりに努力出来るんだな、みたいな印象を与えることは出来ます。

これが就活において有効に働くように感じます。

ただ思うのは

資格ばかり取ってても実際には何も出来ない。
そういう状態に陥ったりはします。

ちゃんと実践してる人は違うと思いますが、自分の場合はそうでした。

なので資格が無意味だと言われてしまうのも頷けます。

そして資格ばかり取ってても結局誰かに使われるだけみたいなことは、思わなくはないです。

自由を得たい場合は、資格取得じゃなくて別のことをしなきゃならないかもしれませんよね。

 
スポンサーリンク

当たり障りない会話からの展開

前におしゃべりの練習をしようとChatpadというサイトを使って

無差別にチャットをしていたことがあります。

スタートすると、いきなり1対1のチャットが始まるサイトです。

知らない人とのいきなりの会話はそもそもしゃべるのが得意じゃない身としては、
何しゃべればいいかほんと分からなくなります。

なんで、このサイトを知ったかっていうと、

まとめサイトで、このサイトで出会いがあったというまとめを見たからなんですよね。

話のスタートは、ご飯食べた?とかでいいっていうアドバイスを見て

じゃあそうしてみるかとやってみたんですね。

そういや、あまりに盛り上がらなかったり

うまく返せなかったり、変な返し方をして切られちゃった時

結構ショック受けたのを思い出すな(笑)

おしゃべりって難しいなって。

でも淡々とご飯食べた?から会話をし続けていると

そんな一見つまらない会話から、気の合う相手が出現したりして

つい6時間ほどチャットし続けたこともありました。

そういう展開を経験すると、

ご飯食べた?っていう一見つまらない会話のスタートもバカにならないんだなと

その後の会話の展開に少しワクワク出来るようになりますね。

 
スポンサーリンク