2016年06月 一覧

地道にコツコツと

もう今年も半年が過ぎようとしてますね。

大きく変化はしてないかもしれないけど、普段は地道なことを続けています。

そして少し一区切り付いたり。

無職時にツケにしてた生活費も、ようやく全て払い終えて来月からは余裕が出来る。

とは言っても今度は国民年金の支払いが残ってるので

そっちにお金が投じられる予定なんですけどね。

年金って中途半端に払ってて意味あるのかな?と思うんですけど、一応。

ってなわけで、まだお金はあんま好き勝手に使うことが出来ない状態。

貯金も増やしていきたいですしね。

まー新しいことする場合とか、人と会うとか

自己投資()的なものには予算を超えたとしても

惜しまずにお金を使うことにしてますが。

そしてこいつもようやく読み終えた。

通勤時に少しずつ読んでたんですが、2ヶ月ぐらいかかった気がする。

内容がちゃんと頭に入ってないので2周目をスタートするのと、あとこれは実践もしないとな。

そして懲りずに資格を取ろうと勉強も少しずつ。

相変わらず英語の勉強も運動も地道に続けている。

とにかく地道にやっとります。

 
スポンサーリンク

そういや今まで彼女を作ることに対して間違ってたなと思う姿勢・考え方

一言で言えば、自ら動かなかったこと。

それに尽きるけれど
動かなかった理由は考え方のせいでもあったと思う。

考え方のせいとは

それは好きな人が出来たらその時動くって考え方で
誘ったりとかは好きになってからするもんだと思い込んでいた。

見境なく声をかけたりするのは間違ってるような気がしてたんですよね。

そんなだから、気になるかもって程度の人はいたけれども
好きってわけじゃないんだよなと動かなかった。

これは間違ってたなとつくづく思う。

昔こんなことがあった

というのも、もう結構何年も前の話。

職場で女性と一緒になった時、

最初はほんと何とも思ってなかったその子と仲良くなるに連れて
段々といいなと思うようになっていったことがあります。

つまり自分の場合は、まず話しかけたりして仲良くなっていくことが
好きな人を見つけるために必要だったということです。

気になるかもっていう程度の人に話しかけていくべきだったわけです。



普段から動いてないと、いざという時動けない

だいたい普段から動くことに慣れてないと
いざそういう場面になった時にうまく動けなくて、もどかしい思いをするんですよね。

ほんと気づくのが遅いよね。まったく。

自ら動くのがほんと大切です・・・

 
スポンサーリンク

いいねが返ってきたよ

朝起きたらいいねが返ってきてて

ちょっと驚いた。

なかなかの相手なので、つい妄想が広がってしまったな。

なんの進展もあったわけじゃないのにね。

やっぱ慣れてないとダメだな。

さて、いいねが返ってくる可能性があるということは分かった。

余裕を持つためには複数の候補がいるほうがいいって本に書いてあったし

このままいいね送り続けてみよう。

 
スポンサーリンク

全然いいねが返ってこないよ2

出会い系アプリの話です。

もうとりあえず何でもいいからと、いいねしまくったのにも関わらず
こっちにはいいねが全然返ってこない有り様。

履歴があったから見てみたら200人以上に送ってた。

自分みたいなのは、スペックをジャッジされるような場所で出会いを探すと難しくなるってのは
自分でもよく分かってるんですけどね。

出会いを感じさせない所で出会うのが本当は良い。

ちょっとやっててビックリしたのは、
女性陣ってめちゃくちゃメッセージが届いてるっぽいことですね。

送ってみようと思ったら、受信でいっぱいになってます!みたいなエラーメッセージが表示されました。

見た目的にあれな人もなんですよね。

そんなら可愛い子なんて、もうめちゃくちゃメッセージ来まくってるだろうし
そうなると余計自分のスペックでは他と比べられたら歯が立たないですね。

ってことで返事が返ってこなくて当然なのかな。

 
スポンサーリンク

全然いいねが返ってこないよ1

出会い系アプリを使いはじめたものの
自分のプロフィールが糞故に、いいねが返ってくる可能性がたぶんとてつもなく低い。
要するに魅力のないプロフィールになってしまってるんだけど
これをどう変えていくべきか。

結果を求めようとするとどうしても不正というか詐欺というか、要は嘘みたいなものを使ってしまい
やり方に美しさを失ってしまうような気がしている。

結果よりも美しさを求めるべきか。

結果を出すのなら、もっといいやり方・魅力的なプロフィールの書き方があるはずで
見せたくない部分を隠すとか、そういうことだってできる。

でもそうすると後々問題になってくる可能性がある。

そもそもプライドを捨てて、自然体でいるためには
丸裸というか、糞な部分も見せていく必要もあるんじゃないだろうか。

あくまで自分と合う人を探すのであれば、
ほんとうにこんな自分でもいいと言ってくれるというか
ある程度許してくれるような人を探すのであれば、
たとえ成功率が低いとしても、ありのままで取り組んでみるべきなんじゃないか。

とはいえ、ありのままとはなんの向上もしないということを指さない。
自分自身を向上しつつ、今は今で勝負していく。

すべてを手に入れてから勝負をしようとしても、
経験値が低いままになってしまうから。

やりながら経験値を得ていくって方針でいこう。

今のプロフィールはまだ良さがないだろう。少なくとも嘘を付かずとも
もっと改善していく必要はありそうだ。

すぐに結果を得ようとするよりも正しく行っていくこと。

欠点としては、そうすると結果が得られない可能性があることだけど

 
スポンサーリンク

ヤフオクが怖い

これもかなり今更な話題なんですが
怖かったシリーズの一つ。

ヤフオクに挑戦しようと思いつつも、何ヶ月も先延ばしにしてたなぁ。
個人間取引ってのがなんとも怖くて。

何ヶ月もグズグズしたのち
ようやく出品ページを作るも、最後の出品ボタンが押せない。

自分の出品ページがなんか稚拙な感じがして、どうも恥ずかしいというか。
ここでも変に自意識過剰だったし、ちょっと完璧主義だったかな。

自分は当時いきなり出品者としてスタートしたので知らなかったのですが
ヤフオクの出品者には結構いい加減な人もいて、
写真はピンぼけの1枚しか掲載してなくて商品説明は空白で何もわからないとか、
そういう人もいるんですよね。

そんな出品者の評価が数万単位だったりするのを見て
「ああ、そんなんでもいいんだ」って思ったものです。

なんか身構え過ぎてたな、みたいな。

最初のうちは質問とか飛んできたら、ビビりながら対応したもんですけど
意外とちゃんと対応してる自分に、なんだ出来るじゃんとか思ったり。

梱包とかは入念にしてたんですけど、それを喜んでもらえたりすると嬉しかったり。

そんなだったな。

その後eBayも挑戦しましたが、不思議とeBayは全然怖くなかったな。
質問来た時はドキドキしてましたけどね。

ま、とにかくこういうのやって掴んだものもあったわけです。

 
スポンサーリンク

おサイフケータイいいね

今更かもしれないですが、スマホとかに付いてる
おサイフケータイ機能を使い始めています。

財布の中身をシンプルにしたかったので実物のカードじゃなくて、スマホで済ませることに。

使ってる電子マネーは、今はモバイルスイカとnanaco。

ビックSuicaカードからモバイルスイカに、楽天銀行JCBデビットからnanacoにチャージでポイントを得ています。

楽天銀行のJCBデビットなんか使ってるのは、クレジットカードのブランド選択に失敗してしまったからです。ビックSuicaはVISAで、楽天カードはJCBで作るべきだったかなと思ってます。

楽天カードはJCBじゃないとnanacoにチャージしてもポイントが手に入りません。

電子マネーアプリは複数入れててもOKで、支払い時に起動しておく必要はなし。
チャージしたかったらアプリ起動してその場で出来るし、使い勝手がいい。

スマホの電池切れには注意なのと、あとはお金を使い過ぎないように注意しなきゃいけないですけど、もともと家計簿的なのは付けてるのと、月の予算は決めてやりくりしてるので大丈夫かな。

 
スポンサーリンク

そういや出会い系アプリみたいのやってみてるけれど

さて出会いを試そうってことでそれ系アプリを使い始めて、少し経ちます。
最初のうちはプロフィールもまともに書かなかったから結果が出なくて当然だったんですけど
そこそこ改善したものの、特に何も起こらず。

クレカや仕事では書類通ったりするけど
恋愛市場では書類審査になかなか通らない模様!

30過ぎて、フリーター実家ぐらしとかやっぱあれかな。
TOEIC800点って書いたら通るのかな。

しかしこれ、面と向かってNOを突き付けられるわけでもないんで
心理的なダメージが全然感じられない。

なんていうか、3名様に当たる!みたいな懸賞に淡々と応募してるような感覚。

自分はもうちょっと凹まされた方がいい気がしてます。

というのも今まで何で彼女いなかったかって、自信がなくて行動しなかったからで
自分からいけなかった理由は、引かれるのが怖かったからなんですよね。
女性に引かれたりするとダメージがデカイのです。

しかしそんなヘタレさを克服するためには、正直拒否されまくったほうがいいんじゃないかと。

まぁとにかく、気長に応募し続けて様子見ですね。

それとも10000名に当たるぐらいのに応募した方がいいのかな。

 
スポンサーリンク