2016年10月 一覧

フィリピンの食べ物 バロット

たまにはカランメソッド以外のレッスンでもやってみようかなと思って
日常会話を選んでみたら先生に簡単過ぎるからもっと別のレッスンやった方がいいよと言われてしまった。

そんでレッスン中は教材の内容はあまりやらず別のおしゃべりばっかになっていた。

フィリピンにはバロットっていう食べ物があるんだそうだ。

これ、ゆでたまごみたいなんだけど
ちょっと気持ち悪いのは、少し育った状態でゆでたまごにするってところ。

要するに若干ひよこになった状態ってことかな。

それ美味しいの?^^;って聞いたら
sourって言われたな。

きっと微妙だろうな・・。

初めての先生だったけど楽しくやれたな。
フィリピンの先生はだいたいフレンドリーだから楽しくやれる。
一部例外はもちろんいるんだけどね。

やっぱレッスンとして英会話するのは気楽だった。

その前にskypeで適当に外国人と会話をしてみてて
そっちではなんかうまくいかなくて。

自分の国の文化、社会、政治、経済だとかの話を聞かれたりするけど
こういうのがうまく話せなかったりする。
あとは自分自身のこととか自分の意見とかか。

外国人との英会話って言ったら、こういうのも話せないといかんよね。

でも結構苦手なのよね。

これも少しずつ慣れてくしかないとは思う。

 
スポンサーリンク

少し寂しい

アプリでいい感じにやり取りが続いてた女性が
しばらくするとアプリ辞めてしまう。

他にいい相手が見つかったんだろうな。

こう悠長にやってるとそのうちいなくなってしまう。

1人いい人が見つかればいいって思ってる人は
誰か見つかれば、そこでアプリの利用を辞めてしまうのでしょう。

ずっとやってると新たにメッセージが来て鬱陶しいですからね。
これは想像ですが。

だから出来ればスピード勝負で、LINEやカカオだとか
別のアプリに移行するのがいいんだろうなとは前から思ってました。

少しそうしてみようかな。

普段一人でも全然平気なんだけど、なんか久しぶりに寂しさを感じてしまったよ。

 
スポンサーリンク

TOEIC L&Rを受けてきた

昨日ですがTOEIC L&R試験を受けてきました。
今は名前も変わってL&Rがつくようになりましたね。

1年ぶりです。
ってか自分は1年に1回実力確認で受けています。

前日に新形式問題集のテスト2をやって出たスコアレンジは675 – 855で
今回は900超えはきついかなっていう予測。

本番の手応えもよーわからん。

リスニングは前日問題集やった時よりは感触は良さそう。
リーディングは問題集やった時は最後10問塗り絵になってしまったけど
本番は十数分時間が残ってパート5の見直しも出来た。

だから今回は800点台を維持出来てたらいいなって感じですね。
900はまだまだかな。

思い返せば今年はインプットが全然少なくて勉強もそこまでしてなかったから当然か。

今後力を付けるためには音読が有効かなと思ったので
早速パート2,3,4の音読をし始めています。

読んで分からないものは、聞いても分からないですからね。
最近は英語を聴くときはただ漫然と聞いてて、分かってない部分をスルーしちゃってたんで伸びが悪くなってたんじゃないかなと。

わからなかった部分をちゃんと確かめるべきだよなとは前から思ってたので
そのためには音読してるのが一番な気がしています。

英文を目で追いながらやりますからね。
あ、ここわかんね。ってのがその場で見えるので。

音読に使うのをパート2,3,4にしたのは、そこら辺が自分にとって難しくなったからですね。
あとはTOEIC S&Wの申し込みをしたのでスピーキング力を上げるためです。

 
スポンサーリンク

勘違いしないようにしましょ

前に飲み会があった時に、この中で一番タイプだとか言ってきた子がいたんだけど
そんなことを言われた自分は「うーむ・・・」と言った感じだった。

反応しづらいというか。
なんか怖いというかね。

割と可愛い子ではあったから、自分に自信があんのかなとか思って。
そういうことも簡単に言えちゃうのかなって。

そこで変に「おっ、これは行けそうだとか」勘違いしてしまうと
何かバカを見るんじゃないかって思って警戒してしまった。

いや警戒はしたけれども、行けるのか?とも正直思ってしまったのよ。
だから少し様子見みたいな感じでいたんだけど
その後しばらく経って知ったけど結婚するんだってさ。

危ない危ない。
バカをみるとこだったね。

やっぱ、気のありそうなこと言ってくる子は警戒ですね。

まぁ危ないのよ自分みたいに経験が少ないとね。
トラップに引っ掛かってしまいそうで。

ってか最近引っ掛かったんだっけ(笑)

まぁなので自分みたいな場合は向こうから来ることはないと
ハッキリ認識しておくことが大切だろうなと思った。

 
スポンサーリンク

フィリピンの先生2

もう一人仲良くなった先生がいた。

この先生は、フィリピンの先生1とたぶん一番仲のいい同僚みたいだった。
よくお互いのレッスン中に暇なとき邪魔しに来たりもしてたしな。

この先生とは爆笑しながらレッスンをしてたわけじゃないけど
同じように割とふざけながらやってて楽しかったし
レッスン自体はこの先生の方がなんか相性が良くてやりやすかった。

ある時、急にskypeのコンタクトリストの申請が来た。

この先生からだったんだけど
これ個人アカウントなんだけど登録して欲しいって言われて登録した。

その時自分は少しピンと来た。

これってもしかして、そういう流れになるんじゃないか・・・?って。

そしてまぁ予想通りだった。

次に送られてきたメッセージは
来月にここ辞めるんだけど、もし私でレッスンを続けたかったらやるよ!
というものだった。

あぁやっぱりな。

その時提示された金額は、思ったほどは安くなくてまずそこに魅力はなかった。
もちろん交渉の余地はあったと思う。

で、しばらく考えたけどメリットよりデメリットの方が大きかった。

まずレッスンの環境が悪くなりそうっていう不安があった。

ちゃんとしたオフィスでやってるからこそ、通信回線が良かったり電気の供給もちゃんとしててとか
あとは教材とかもパソコンでシステム化されてるっぽくて
例えば生徒を選べば、すぐにその生徒の続きの場所が画面に表示されるみたいなシステムが
たぶんできてるから、これが個人となると本を使ったレッスンになりそうで効率が悪くなりそうかなと。

それに急に辞めるとか言い出したら困るし、忙しいからやらないとか言われても
代わりに他の先生でレッスンをするってことができなくなる。

そんな感じで考えるとデメリットの方が大きいかなって思ってお断りした。

そんで楽しくレッスンが出来た2人の先生がいなくなってしまったのよね。
まぁ今取ってる先生も楽しくレッスンが出来るんだけどね。

 
スポンサーリンク

フィリピンの先生1

すごく仲良くなった先生がいました。

その人とのレッスンでは、ほんとずっとふざけまくりで
笑いながらレッスンをしてたので楽しかったな。

その人レッスンが終わったあとはいつもskypeのチャットで話しかけてくるから
いいのかな・・・?と思いつつも、チャットをしていた。

いつも少なくとも30分ぐらいはレッスン後にチャットしてた気がする。
全く関係ない日とかにログインした時も、話しかけて来たり。

そしてなんだかすごく思わせぶりなことを言ってくるように。

まさか俺に気がある・・・?って思うような。

でもこっちが何も思ってなかったのと
もしくは俺が日本人だからどうのこうのと考えて
変に取り合わなかった。

しかしよく休む人だったな。

フィリピンの人って、日本人の感覚からすると驚くぐらいよく仕事を休む。
休む頻度は人によるけど、結構休みを取る印象だった。

でも少しは日本人もこうなってもいいんじゃないかとか思ったけどね。

最後は辞めるってことも言わずにいつの間にか辞めちゃってた。

もしかしたら、チャットしてたのがバレてクビになったのかな?って思ったけど
その人と仲良かった同僚の先生に聞いてみたら、自主退社だって言ってたな。

最後の頃に送って来たその先生自作の曲は結構いい感じで
今もたまに聴いたりする。

 
スポンサーリンク

英会話が怖い

このブログでは散々書いてることですが
自分は何か新しいことなどをやろうとするときはビビってしまいます。

英会話もまた、やろうやろうと思いつつ
怖くてなかなか出来なかったことの一つです。

ほんと散々やるやる詐欺をした。

ブログとは別に個人的な日記を書いてますが
そっちでは、色んな事柄でやるやる詐欺をしまくってる。

それをブログ上で展開してたらと思うと
きっと批判コメントがひどいことになってたんだろうなと想像したりする。

だからそういこと書きたかったら、ブログじゃなくて日記のほうがいいよと
個人的には思います。

コメントを閉じてしまったり、ブログ自体をやめてしまった人はたくさん見てきましたからね。

ちょっと話がずれてしまいました。

まぁとにかく英会話を始めるまでは時間がかかった。

はじめての英会話

やろうやろうと思いつつ数カ月の歳月が流れ
勇気をだしてようやく無料体験をすることにしたんですが
会員登録はしたもののなかなかレッスンの予約が入れられなかった。

あまりにも怖くて。

一体何が怖いんだか。そもそもしゃべるが得意じゃないとかそういうのもあるかな。
失敗するのが怖いか?発音が変?

まー無言時間が出来てしまうのは嫌でしたけど、それが怖かったか?
正直どうして怖くなってしまうのかはわからない。

思い切って予約はしたものの、レッスンが始まるまでは怖すぎて何も手につかず
ずっと緊張しっぱなし。

レッスン中も緊張してたかな。
初めてのレッスンが終了した後、胃が痛くなったもんな。
集中してたから気づかなかったけど、だいぶ緊張してたみたいで。

そして無料体験レッスンを受けた後は、また全然英会話をしない期間が半年以上続いた。

カランメソッドを始める

やらなきゃと思いつつやっぱ怖くてなかなか出来ない。

で、このままじゃいかんと思ってまた探し始めるわけです。
そこで出会ったのがカランメソッドですね。

何となく瞬間英作文っぽかったのもあってこれにしようと。
あとは答えが用意されていて、とにかくしゃべらされるってのもいいなと思って。

しかし会員登録後、やっぱり怖さのせいですぐには予約を入れられない。
そんな状況がしばらく続きましたね。

あんまりにもグズグズしててダメでしたが
もういいから入れまくれやと週5、6で予約を思い切って入れまくって
レッスンをたくさんして、それでようやく克服。

英会話のレッスンでは、仲良くなった先生もいて
初めて英語が楽しく感じられたりもしたな。

オンライン英会話はじめて良かったなって思いましたね。

こんな感じで英会話の恐怖心はそれなりに克服しましたが
正直今でもレッスン以外の場で英会話するってなると多少躊躇するんですけどね。

でもだいぶそういうところにも挑戦できるようにはなってるので
あとはさらに場数を踏むことでしょうかね。

 
スポンサーリンク

たぶん失敗だ。前のめりになり過ぎたな。

出会い系でいい具合にやり取りが続いた女性がいて

てかはじめてかなってぐらいだったんだけど

感覚も似てるようなところがあったし、趣味とかも同じような感じだったし

これはと思ったら、どうもうまく行かせたい気持ちが大きくなってしまったかも。

故にちょっと前のめりになって、やり取りでミスをしてしまったかもしれん。

まだなんとも言えないけど。

あーくそーとちょっと絶望的な気分になってしまう。
変に考えこんでしまう。

で思った。

変に考え込んでしまうし余裕がないのは
一人に比重がかかりすぎてるからだ。

だから、これは失敗できないとか、どうにかうまく行かせたいっていう
思いが大きくなってしまって失敗を呼んでしまうんじゃないか。

同時に何人もの子とやり取りをすべきなんだ。
そうすればきっと余裕が生まれる。

そういや本に書いてあったよそんなこと。
今見たらLOVE理論にも愛され講座にも書いてあったよ。

今回は失敗だ。もうしょうがない。
悔しいけど次行こ、次。

 
スポンサーリンク

歯のホワイトニング行ってみた

前に言ってた歯のホワイトニング行ってみました。

こういうのって、まずはどこに行くか?ってのが問題になると思いますけど
自分は正直今回もどこでもいいやって感じでした。

なんとなく相場みたいなのは調べてわかりましたが
じゃあ具体的にどこにするかってなると迷いますよね。

で、自分はこの時ピンと来たのは

セルフバックやってるところがあるんじゃないか?
ってことでした。

セルフバックって簡単に言うと、アフィリ広告を自分自身で使って報酬をもらうことです。
これを利用するとある意味割引でサービスを受けられたり、商品を買えたりするわけですね。

自分はいくつかASPってのに登録はしてるので
早速検索すると一件セルフバックが出来るところが出てきたので即決でそこに行くことにしました。
なので行くところは割とさくっと決めることが出来た。

場所はホワイトニング東京ってとこです。

まぁセルフバック使っても、歯のホワイトニングって結構値段が高いですね。

やってもらって実際どんな感じになったかというと、
めちゃくちゃ白くなったわけじゃないですね。

黄ばみが薄くなって、多少白くなったかなって感じ。
全然変わってないってことはなくて清潔感はアップした印象ですが。

そもそも店で見せられるビデオで
某スポーツ選手のような白さにはなりませんって言われたもんな。

自分自身あんな白さは逆に違和感があって嫌で
むしろ白くなり過ぎるのを心配してたぐらいだから、それでよかった。

あと施術中痛む可能性があるって言われてちょっと心配したけど、施術中は痛みが出なくてよかった。
終わった後に痛みが出たけどね。

さて、とにかくこれで見た感じの清潔感は増したかな。
自分としては十分満足ですね。

 
スポンサーリンク

最初のころは英語の勉強はなかなか続かなかった

英語学習も最初からスムーズに続けることが出来たわけではなく
最初の頃はやったり、やらなくなったりだった。

一時気持ちの高まりから本気になったこともあるんだけど、
結局挫折してしまってその後3年ぐらい勉強しなくなったこともあります。

あまりに結果を焦り過ぎたんですね。

ある教材を使って勉強してたんですが、初歩のレベルだったんで
こんなもんさっさと終わらせて上位の教材に進もう!みたいな感じでやってたんです。

それで一つ一つがいい加減なやり方になってしまった。

4回繰り返したら、この教材は終わりにしようと思ってたのに
いざ4回目に入った時に全然覚えてないことに大きくショックを受けてしまって。

これじゃ終われない。一体あと何回やらなきゃいけないんだろうと。
そこで呆然としてしまい、そのまま止まってしまったんですよね。

その後は英語の勉強をしない日々が続いて机には英語の参考書が置かれたままの状態。

あぁ英語やってないなって思いつつ過ごしてたような気がする。
英語がモヤモヤと心残りになってしまった。

約3年後やっぱやり遂げたいという気持ちが湧き上がってきて再開するんですが
それ以降は地道に少しずつ進んでいくことに。

それから結構気の遠くなるような思いはしたな。
途中焦りとか出てきたり。
こんなスピードで本当に英語が出来るようになるのだろうか?ってね。

それでもとりあえず続けるのみだった。

習慣にするまでが大変かもしれませんね。
習慣になったら、あとはまぁ結果も気にせず続けるのみってのが自分のスタイルですね。

 
スポンサーリンク

何もない欠乏感を埋めたくて

英語の勉強をしようと思い始めたのは実は10年以上も前のこと。

なんで英語の勉強なんか始めたかって
自分には何もないっていう欠乏感があったからですね。
それを埋めたかったってのが本当のところ。

ゲームばかりしてたからゲームは得意だったけれども、そんなもの・・・って感じだし
高校卒業後フリーターやニートしてたし、まぁ自分には何もないなっていう思いがありましてね。

だからとにかく自分に何かが欲しかったんですね。
それを解決というか、そこで思い浮かんだのが英語なわけですね。

そして英語がしゃべれるようになったらモテるようになるかなとか
仕事の採用でも有利になるかなとかよく想像したな。

まぁこんな感じで英語の勉強をし始める人って結構いるんじゃないかな。
他のブログ見ててそんな感じの人はいたりしますからね。

なんか気持ちはわかります。

自分は英語が出来るようになったとはとてもじゃないけど言えないですが
いま現時点ではここまで英語力を伸ばせたことに自分でだいぶ満足はしてます。

ちなみに仕事の採用では実際有利になったりしましたし
女性に「おっ!」とか「すごい!」とかいう反応をもらったことがあります。
やっぱ女性は英語に対する意識が高めですね。

こんな感じで実際に自分が想像してたような反応みたいなのは得られたりしたわけです。

なので同じく英語に挑戦してる方には頑張って欲しいなと思いますね。

 
スポンサーリンク

英語の勉強期間とTOEICの点数の遷移

少しグラフが見辛いですがTOEICスコアの遷移は525 → 660 → 820 → 875です。

TOEICをはじめて受けたのは英語の勉強を始めてから約2年半が経った時。

この時は700点超えもあるかも?って思ってたから正直結構凹んだ覚えがあります。
言い訳があるとしたら自分は英語が出来るようになればTOEICは高得点になるはずっていう考えを持ってたので、TOEIC向けの勉強はほぼしなかったってことでした。

要するにスコアばかり追っててもしょうがないと思っていたわけです。

それではじめてTOEIC受けた時は全く対策はしなかった。

その後も基本的にはTOEICは関係なしに英語の勉強を続け
試験が近くなるとTOEIC向けの参考書などを使うというやり方をしていた。

そんなだからかは分からないですが、
TOEICで800点を超えるのに自分の場合は4年半ぐらいかかっています。

だいぶ遅々とした進み方ですね。

今年はどうだろうか。
900超えたいところだけど難しいかもなとか思ってたりする。

 
スポンサーリンク

QQEnglish久しぶりに見たら大量ポイント購入復活してるね。

自分はQQEnglishでカランメソッドというのを続けてます。

ここはポイント制になってて、たくさんレッスンを受ける場合は
追加でポイントを買うことになるんですが
いつだったか、ポイントを一気にたくさん買えなくなったんですよね。
つまりはポイントあたりの価格が高くなってしまった。

そうなってしまって以降、ポイント購入したくなくなって
月に数回しかやらなくなってしまったんですよね。
まぁ仲良かった先生がいなくなったのも理由ではあるんですが

でも久しぶりに見てみたら、この大量ポイント購入割引が復活していたよ!
これは自分にとっては朗報。

カランはここのところ全然進んでなかったけど、これでまたカラン制覇が見えてきたよ。
ポイント購入したら、またいい先生探し直してレッスン受けまくろうかな。

今受けてる先生もお気に入りなんだけどね。
その先生人気があって予約しづらい上に昇進したのか消費ポイントが上がってしまったのよね。

 
スポンサーリンク

楽天カード作り直した



自分は年金を払うときはnanacoを使って払っています。
nanacoにチャージする際に楽天銀行のJCBデビットを使ってチャージしていました。
今まではこれでも楽天ポイントが手に入ってたんですが
9月20日以降はポイントが入らなくなってしまった。

楽天カードでチャージする場合はJCBブランドじゃないとポイントが手に入らないんですよね。
年金も結構な額払うことになってるんで、ついでにポイント稼がないともったいない。

ということで楽天カードを改めてJCBで作りなおしました。
手順は最初に解約の電話を入れて数日後に新しく作りなおすだけ。

再審査はまぁ審査の甘いと噂の楽天ですから余裕ですね。
申請してから数時間で発行手続き完了のメールが来ました。

これでポイントに関しては大丈夫かな。
楽天銀行にお金を移動する手間もなくなったからこれでよし。

▶ 年金75歳へ引き上げへwwwww

 
スポンサーリンク

一年か。ブログを作ったきっかけは

ブログをはじめて一年過ぎましたね。
色々あったね。

そう言えばもともと自分がブログを作ったのは
「ブログサイトでも作ってみたら?」と言われたのがきっかけだった。

日雇いで出会った人なんだけど、その人はフリーランスでWEBサイトを作ってる人で
自分がWordpressで日記を書いてるって言ったら、そんなことを言われた。

そしてその人にサイト作り一緒にやる?って誘われて
いろいろ勉強したかった自分は是非!とお願いした。

その後お呼びがかかるまでWordpress関係の勉強をして準備してたんだけど
Wordpress、HTML、CSS、PHPあたり。PHPは正直あんまりだけど。

結局その後音沙汰がなかった。

で、せっかく勉強したのになっていう状態になってしまった。

その後、ふとした時に「ブログサイトでも作ってみたら?」って言われたことを思い出して
そうしてみるかなと1つサイトを立ち上げたんですよね。

英語のことを書いてたサイトだったんだけどそっちは潰したんで、
そこで書いてたことはこっちに移植しようかなと思っとります。

その後このサイトを作ったんだよね。
ニート無職系ブログ読んでたら自分も書きたくなってしまってね。

しかしこっちのほうが続いてるね。

まーなんで続いてるかって言ったら
底辺には伸びしろしかないからね。

ネタは出てくるってことなんですね。

まーこれからもまったりやっていきましょう。

 
スポンサーリンク

引っ掛かっちった

自分がウキウキしながら話してたあの子は業者だったよ。

「1000件以上アプローチがあって怖いからここやめようと思ってるの・・
でも連絡取りたいからアドレス教えて」

と言われて

えっ俺?と自分が選ばれたことに喜びつつ
アドレスを軽く教えたんですが

そしたらその後連絡が来なかったんじゃなくて
メールは送られてきたんだけど返信しようとしたら届かなかった。

そこで気づきました。
そっかそういうことだったかと。

ということでメアドが取られてしまいましたとさ。
捨てアド教えればよかったよ。

そりゃそうか。
なんだよウキウキしちゃったじゃないか。

自分のダサさに糞ワロタ

 
スポンサーリンク