2016年10月 一覧

勘違いしないようにしましょ

前に飲み会があった時に、この中で一番タイプだとか言ってきた子がいたんだけど
そんなことを言われた自分は「うーむ・・・」と言った感じだった。

反応しづらいというか。
なんか怖いというかね。

割と可愛い子ではあったから、自分に自信があんのかなとか思って。
そういうことも簡単に言えちゃうのかなって。

そこで変に「おっ、これは行けそうだとか」勘違いしてしまうと
何かバカを見るんじゃないかって思って警戒してしまった。

いや警戒はしたけれども、行けるのか?とも正直思ってしまったのよ。
だから少し様子見みたいな感じでいたんだけど
その後しばらく経って知ったけど結婚するんだってさ。

危ない危ない。
バカをみるとこだったね。

やっぱ、気のありそうなこと言ってくる子は警戒ですね。

まぁ危ないのよ自分みたいに経験が少ないとね。
トラップに引っ掛かってしまいそうで。

ってか最近引っ掛かったんだっけ(笑)

まぁなので自分みたいな場合は向こうから来ることはないと
ハッキリ認識しておくことが大切だろうなと思った。

スポンサーリンク
 

フィリピンの先生2

もう一人仲良くなった先生がいた。

この先生は、フィリピンの先生1とたぶん一番仲のいい同僚みたいだった。
よくお互いのレッスン中に暇なとき邪魔しに来たりもしてたしな。

この先生とは爆笑しながらレッスンをしてたわけじゃないけど
同じように割とふざけながらやってて楽しかったし
レッスン自体はこの先生の方がなんか相性が良くてやりやすかった。

ある時、急にskypeのコンタクトリストの申請が来た。

この先生からだったんだけど
これ個人アカウントなんだけど登録して欲しいって言われて登録した。

その時自分は少しピンと来た。

これってもしかして、そういう流れになるんじゃないか・・・?って。

そしてまぁ予想通りだった。

次に送られてきたメッセージは
来月にここ辞めるんだけど、もし私でレッスンを続けたかったらやるよ!
というものだった。

あぁやっぱりな。

その時提示された金額は、思ったほどは安くなくてまずそこに魅力はなかった。
もちろん交渉の余地はあったと思う。

で、しばらく考えたけどメリットよりデメリットの方が大きかった。

まずレッスンの環境が悪くなりそうっていう不安があった。

ちゃんとしたオフィスでやってるからこそ、通信回線が良かったり電気の供給もちゃんとしててとか
あとは教材とかもパソコンでシステム化されてるっぽくて
例えば生徒を選べば、すぐにその生徒の続きの場所が画面に表示されるみたいなシステムが
たぶんできてるから、これが個人となると本を使ったレッスンになりそうで効率が悪くなりそうかなと。

それに急に辞めるとか言い出したら困るし、忙しいからやらないとか言われても
代わりに他の先生でレッスンをするってことができなくなる。

そんな感じで考えるとデメリットの方が大きいかなって思ってお断りした。

そんで楽しくレッスンが出来た2人の先生がいなくなってしまったのよね。
まぁ今取ってる先生も楽しくレッスンが出来るんだけどね。

スポンサーリンク
 

フィリピンの先生1

すごく仲良くなった先生がいました。

その人とのレッスンでは、ほんとずっとふざけまくりで
笑いながらレッスンをしてたので楽しかったな。

その人レッスンが終わったあとはいつもskypeのチャットで話しかけてくるから
いいのかな・・・?と思いつつも、チャットをしていた。

いつも少なくとも30分ぐらいはレッスン後にチャットしてた気がする。
全く関係ない日とかにログインした時も、話しかけて来たり。

そしてなんだかすごく思わせぶりなことを言ってくるように。

まさか俺に気がある・・・?って思うような。

でもこっちが何も思ってなかったのと
もしくは俺が日本人だからどうのこうのと考えて
変に取り合わなかった。

しかしよく休む人だったな。

フィリピンの人って、日本人の感覚からすると驚くぐらいよく仕事を休む。
休む頻度は人によるけど、結構休みを取る印象だった。

でも少しは日本人もこうなってもいいんじゃないかとか思ったけどね。

最後は辞めるってことも言わずにいつの間にか辞めちゃってた。

もしかしたら、チャットしてたのがバレてクビになったのかな?って思ったけど
その人と仲良かった同僚の先生に聞いてみたら、自主退社だって言ってたな。

最後の頃に送って来たその先生自作の曲は結構いい感じで
今もたまに聴いたりする。

スポンサーリンク
 
1 2 3 4 5