2016年10月 一覧

最初のころは英語の勉強はなかなか続かなかった

英語学習も最初からスムーズに続けることが出来たわけではなく
最初の頃はやったりやらなくなったりだった。

一時期、気持ちの高まりから本気になったこともあったけれど、
結局挫折してしまって、その後3年ぐらい勉強しなくなった時期もあります。

結果を焦り過ぎた

初歩のレベルの教材を使って勉強を始めるわけですが、
「こんなもんさっさと終わらせて上位の教材に進もう」
といった感じで勉強をしていました。

初歩レベルでモタモタとやっていたくなかったのですね。
すると一つ一つがいい加減なやり方になってしまったわけです。

そして4回繰り返したらその教材は終わりにしようと思ってたのに
いざ4回目に入った時、ほとんど内容を覚えてないことに大きくショックを受てしまった。

あと何回やるべきだろうか。。と呆然としてしまい、
そのまま止まってしまったんですよね。

その後は英語の勉強をしない日々が続いてしまい、
机には英語の参考書が積まれたままの状態になりました。

あぁ英語やってないな。。。と思いつつもなかなか参考書に手が伸びず、
モヤモヤとした心残りになってしまった。

その後の再挑戦

約3年後やっぱやり遂げたいという気持ちが湧き上がってきて再開するんですが、
今度は地道に少しずつ進んでいくことしました。

結果を焦ると同じ失敗をすると思ったからです。

それから結構気の遠くなるような思いはした。
こんなスピードで本当に英語が出来るようになるのだろうか?とか
途中焦りが出てきたりもしましたね。

それでもとりあえず淡々と続けました。
自分の場合はその後それなりに結果が出るまでだいぶかかってしまいましたね。。

しかし何か習慣にする時は結果を焦らず、
一気にやろうとしないのが大切な気がします。

スポンサーリンク
 

英語の勉強を始めた理由

英語の勉強をしようと思い始めたのは実は10年以上も前のこと。

英語の勉強を始めた理由は、
自分には何もないっていう欠乏感があったからですね。
それを埋めたかったというのが本当のところでしょうか。

ゲームばかりしてたからゲームは得意だったけれども、そんなもの・・・って感じだし
高校卒業後フリーターやニートしてたし、自分には何もないなっていう思いがありましてね。

だから自分に何かが欲しかった。
そこで思い浮かんだのが英語なわけですね。

英語がしゃべれるようになったらモテるようになるかなとか
仕事の採用でも有利になるかなとか昔はよく想像した。

こんな感じで英語の勉強を始める人ってわりといるんじゃないか。
他のブログ見てても、そんな感じの人はいたりしますからね。

なので、そういう気持ちは分かります。

自分は英語が出来るようになったとはとてもじゃないけど言えないですが、
現時点でここまで英語力を伸ばせたことに自分自身でだいぶ満足はしてます。

ちなみに仕事の採用では実際有利になったりしましたし、
女性に「すごい!」なんていう反応をもらったことがあります。
やっぱ女性は英語に対する意識が高めですね。

このように実際に自分が想像してたような反応は得られたりしたわけです。

なので同じく英語に挑戦してる方には頑張って欲しいなと思いますね。

スポンサーリンク
 

英語の勉強期間とTOEICの点数の遷移

グラフが見辛いですがTOEICスコアの遷移は
525 → 660 → 820 → 875です。

TOEICをはじめて受けたのは英語の勉強を始めてから約2年半が経った時。
この時は700点超えもあるかも?って思ってたので、正直かなり凹んだ覚えがあります。

言い訳があるとしたら自分は英語が出来るようになればTOEICは高得点になるはずっていう考えを持ってたので、TOEIC向けの勉強はほぼしなかったってことでした。

TOEICのスコアばかり追っててもしょうがないと思っていたわけです。

それではじめてTOEIC受けた時は全く対策しなかった。

その後も基本的にはTOEICは関係なしに英語の勉強を続け、
試験が近くなるとTOEIC向けの参考書などを使うというやり方をしていた。

そんなだからかは分からないですが、
TOEICで800点を超えるのに自分の場合は4年半ぐらいかかっています。

だいぶ遅々とした進み方ですね。

今年はどうだろうか。
900超えたいところだけど難しいかもなとか思ってたりする。

スポンサーリンク
 
1 2 3 4 5