2016年12月 一覧

飲み屋に行ってみるも

何を求めてだか分からないけどバーに行った。

まーある人が店をやってるって言うんで行ってみたんだ。

入った瞬間ちょっと後悔というか、
うわ、こういう店か・・・苦手なんだよなみたいな感じだった。

じゃあなぜそんなとこ行ったんよ
と我ながら思う。

もうちょっと静かに飲めるとこなのかと勘違い。

気まずいなと思いつつ一人酒を飲んでいたら
あるテーブルに呼ばれて数人の人たちの中に入った。

まぁうまく会話は出来なかったよ。
凹むね。

よくあんな感じでしゃべれるよなぁ。

一体どうしたらあんな感じでしゃべれるんだろう。
そんなことを思いながら聞いていた。

しかし、こんなとこ来たおかげで新たに人と会う機会話す機会は出来た。

女の子ともちょっとだけだけど絡む機会はあったし、
話した人の中には、なんだかその世界では有名らしい人もいた。

数日前に飲み屋で繋がる力のことを書いたけど
実際なんらかの可能性はあるのかもしれないね。

でもなんだかしんどくて結構早く帰ってきてしまった。

やっぱまだ苦手なのよね。
うまくいかないよ。

スポンサーリンク
 

You never learn (懲りないやつだな)

いろんな出会い系アプリをインストールしてみたものの全然使わずに放置プレイしてるんだけど

そんな中、あるアプリで向こうの方からアプローチというか
メッセージを送ってきた人がいた。

なんだろうと見てみたら、会員にならないとメッセージが見れない状態だった。

なかなかかわいい感じの人だったから、
気になってしまいしょうがないなと課金。

LINEのIDが書かれてて、こっちでやり取りしましょう的な内容だった。

うーむ、とりあえず登録してみっかと登録してメッセージを送ったりするものの
その後全然返事が来なかった。

あー、さてはさくらか。

またもやられてしまった。
学ばないな、俺氏。

全く、女性が向こうの方から来ることはないんだよ!!

ナ ナンダッテー
 Ω ΩΩ

しかしこういうのって運営側が雇っているのかな。

使ってる様子のない人にメッセージを送るだけの簡単なお仕事ですって感じよね。

いやもしかしたら実物の人間じゃなくてボットだったりして。
こんぐらいのことだったらボットでも可能っぽいよね。

まぁ少しちくしょうな気分だけど
学ばせてもらったことには感謝しなきゃね。

あざやっす

スポンサーリンク
 

ニートが仕事を得るにはどうしたらいいだろうか

忘年会があって、その場には社外の人もいたんだけど
いろいろと話を聞いていたら、仕事を紹介してもらった話がたくさん出ていた。

よく飲み会とかで人の話を聞いてたりすると、
ツテで仕事を得たって人が結構いたりする。

その時に今回のタイトルのことがふと頭に浮かんだ。

まとめサイトに同じようなタイトルのまとめがあったんだけど
確か「ニートが仕事を得るために必要なのは何か」とかだったかな。

そこに「飲み屋で繋がる力」みたいな書き込みがあった。

人のツテで話をもらったりってのが結構多くあるのを考えると
確かに飲み屋で繋がる力ってバカにならないだろうなと思った。

ただニートにとっては飲み屋で繋がるって結構ハードルが高いかもね。

飲み屋にいく金がないとか、飲み会に誘ってくれる人がいないとか。
もしくは例え誘われても、そもそも飲み会とか嫌で行きたくないとか。

自分も飲み会っていうのが好きじゃなかったし
行ったとしても全然しゃべれないしね。

ニートの場合、人付き合いとかが苦手って人も多いと思うから
この方法は取りづらいところではあるか。

ただ、ちょっとでも行ってみようかなって思ったのなら行ってみるのがいいんじゃないかな。

なんらかのきっかけが得られるかもしれない。

スポンサーリンク
 
1 2 3