2016年12月 一覧

ニートが仕事を得るにはどうしたらいいだろうかと考えていた

忘年会があって、その場には社外の人もいたんだけど
いろいろと話を聞いていたら、仕事を紹介してもらった話がたくさん出ていた。

よく飲み会とかで人の話を聞いてたりすると、
ツテで仕事を得たって人が結構いたりする。

その時に今回のタイトルのことがふと頭に浮かんだ。

まとめサイトに同じようなタイトルのまとめがあったんだけど
確か「ニートが仕事を得るために必要なのは何か」とかだったかな。

そこに「飲み屋で繋がる力」みたいな書き込みがあった。

人のツテで話をもらったりってのが結構多くあるのを考えると
確かに飲み屋で繋がる力ってバカにならないだろうなと思った。

ただニートにとっては飲み屋で繋がるって結構ハードルが高いかもね。

飲み屋にいく金がないとか、飲み会に誘ってくれる人がいないとか。
もしくは例え誘われても、そもそも飲み会とか嫌で行きたくないとか。

自分も飲み会っていうのが好きじゃなかったし
行ったとしても全然しゃべれないしね。

ニートの場合、人付き合いとかが苦手って人も多いと思うから
この方法は取りづらいところではあるか。

ただ、ちょっとでも行ってみようかなって思ったのなら行ってみるのがいいんじゃないかな。

なんらかのきっかけが得られるかもしれない。

スポンサーリンク
 

やっぱりへんだよね

週プレの好きな連載「なんかヘンだよね・・・」がいつの間にか本で出てたんだね。
前から続編出ないかなぁって思ってたんだよね。早速注文しちゃったよ。

そういや4月以降は、月一の漫画喫茶での情報収集をやめてたんだよね。
だから週プレも全然読んでなかったな。

雑誌は読み放題サービスにでも入って色々と読みたいんだけど
雑誌読むのにいい端末を今は持っていない。

出来れば画面が大きいのがいいから、そうなるとiPad Proになるけど高いね。

あ、今持ってるスマホがPCモニタで映し出せればそれもありかも?
とか思ったけど微妙かな。

映す方法はあるみたいだけどね。

スポンサーリンク
 

数字で考える

「数字で考える」が簡単にできるようになる本
を読んだ。

自分が思ってたような。

「バスにピンポン球はいくつ入るか?」
を考えられるようになれるものではなかったけど

数字を使った比較の仕方とか
それを分かりやすく見せるやり方など学べることは多かった。

ただこの本で一番気になったのは最後にあったポジションを取るってところ。

このポジションを取るとは何かというと
「ハッキリと主張する」ってことで

右に行くのもいいが、左に行くのも捨てがたい・・
みたいなものではなくて

右が良い。なぜなら
と言った主張をするのが面白ものになるんだという。

これはワクワクする資料にするにはっていう話なんだけど
ブログでも当てはまることだと思う。

ハッキリと主張してる方が、なかなか面白さがある。
ただし炎上必至だったりするけどね。

スポンサーリンク
 
1 2 3