2017年02月 一覧

年金の支払いに一気に14万ぐらい使った

国民年金を後払いし続けてて、今月は一気に14万円分支払いをした。
これでようやく後納分はおしまい。

なんだか借金の返済をしてる気分だね。

あとは未納分が少しあるから、それが終わればようやく少しお金に余裕が出来る。

これで貯金も増やせるね。
まぁ自己投資()的なものにまた結構使うつもりだけれども。

年金は長い間、そんなもん知らんと無視しちゃってたんだけど
何となく知らんぷりし続けるのはまずいんじゃないかと思ったんだよね。

ここで何がまずいのか?ってのをちゃんとデータを取ったりして
考えたりしないのがファイナンシャルリテラシーの低さを物語るね。

何となくで捉えてるもんね。

とにかく一旦向き合ってみるかと年金事務所行って
支払い用紙を出してもらったら、それから少しずつ払い続けていた。

ところで年金って免除制度はあるけれど
そういう手続きに行くのすら嫌がってたところはある。
そんなやり取りすらビビッてたというか
変な自意識だよ。

収入がない人・少ない人は免除申請したほうがいいよ。

書くことなんて住所と名前ぐらいだからね。
ほんとそんだけ。

とにかくようやくまた一区切りついて、気持ちが楽になるね。

 
スポンサーリンク

ライフログ

レシートをノートに貼り付け始めてから10年が経った。
もうそんなになるのかと驚く。

日記も付け始めてからもう10年。
あと家計簿みたいなのは付け始めてから8年ぐらい経つな。

レシートの貼り付けと日記は同じくらいに始めた習慣なんだけど
もともとなんでこんなこと始めたのかというと、なんか日々が寂しかったからだったと記憶している。

その頃は朝数時間働いたら、あとはひたすら本を読んでるだけの日々を過ごしていて
思い返すような思い出とかイベント事がめったになかった。

そんで年の暮れになって、今年は何をやったんだっけなと振り返ろうとしても
何も思い出せなくてね。

それがちょっと寂しかった。

そんな時に友達数人と食事に行った時のレシートがふと出てきたんだけど
レシートからその時の思い出を振り返れたのが嬉しくて、それ以来レシートを残すようになった。

日記も同じく何も思い出せない日々が寂しくて
何をしてるのか書き残しておこうと思ったのが始めだもんな。

まぁ本読んでると日記を書いてる人が結構出てくるから、それに影響されたのもある。

日記は書いててだいぶ恩恵があったと思っている。

まず文を書くことの抵抗がなくなった。

学生時代から文を書くのはめちゃくちゃ不得意で
日記始めた初期は何か出来事があっても、一言でしか書けなかったぐらい表現力を失ってたけど
数年後には数ページにわたって書けるようになった。

それには自分でも驚くぐらい。いつの間にかこんなに書けるようになったなぁって。
これも嬉しさを得られて自分も書けるなという自信にもなったのを覚えている。

あとは正直な気持ちを書いてると結構気持ちが落ち着くみたいな効果もあったな。

あと大きいのは、目標を書き込んではそれを達成していったこと。
それが嬉しくていろんなことに蹴りをつけることができたのは自分としては大きい。

最初は大学ノートに書いてたけど、今はRedNoteBookにつけているよ。

日記書くのはなかなかいいよ。ブログでもいいかもね。

 
スポンサーリンク

今日はいろいろ本を読みたい気分だった。

買って読もうと思ったけれども節約したくてブックオフへ。

いつも失敗するんだけど、欲しいものが決まってる時にブックオフの実店舗行くのはあんま良くない選択。
結局見つからず時間だけ無駄にしてしまうことがよくあるよ。

どうしても当日にそして安く手に入れたいとか思うとこういうことになるね。

てなわけで普通の本屋で立ち読みで済ませたよ。
ざざっと読んだのは5冊ぐらい。

いくつかは実際に買おうと思うけれど、ポイントの関係上ネットで買うよ。

本をネットで買うときにいつも利用してるのは

新品だと楽天ブックスかhonto。
中古だったら、Amazonかブックオフオンラインの楽天市場店。

楽天のポイントは結構利用してるから必然楽天のサービス使うことが多くなるね。

そしてこういうとこ使う時ついでにハピタスを経由している。
そうするとさらにポイントが得られるのがいいですね。

ハピタスポイントも楽天スーパポイントに交換できるようになったから
ますます楽天ばっか使ってしまいますな。

 
スポンサーリンク

遅く帰った夜は

たまには仕事も立て込むことがあります。

これが毎日な人もいるんでしょうね。

ようやりおる。

世の中にはこれから更に勉強とか副業に勤しむ御仁もおられると聞く。

素晴らし過ぎる。

自分にはなかなか難しいよ。

そんな時は

5分でいい。

ほんと5分でいいんだ。

5分はバカにならない。

5分やったら見えてくる。

ほんとの自分が見えてくる。

 
スポンサーリンク

たった5分でいい

勉強もやる気が出来ない時はありますよね。

それでも身につけたければ、面倒でもちょっとはやらんといけません。

そんな時は

5分でいい

そう決めてしまって5分だけやる。

ほんと5分でいいんだ。

たった5分でも前進している。

1年365日で1825分。

時間にして30時間だ。

30時間あればバイト代で3万円だ。

5分はバカにならない。

この5分にすべてを賭けよう。

あと5分だけ寝かせてくれ

 
スポンサーリンク

のんきに生きていくには

さて、のんきに生きていくにはどうしたらいいか。

自分は自意識とかプライドがくそいらないと思ってるんだけど
やっぱそういうのに引きずられている面がまだあるのを感じる。

そういう時は参考に本からヒントを得ようとしてしまうよ。

ぜんぜん気にしない技術

最近、家入一真の本を読んでいて、その中の一冊がこれ。

思ってみれば、ざっと読んでしまって内容が飛んでしまったな。
猪木の言葉だけ引用しておこう。
馬鹿になれ、とことん馬鹿になれ。恥をかけ、とことん恥をかけ。かいてかいて恥かいて、裸になったら見えてくる。本当の自分が見えてくる。本当の自分も笑ってた。それくらい馬鹿になれ

本音で生きる

割と好きでちょくちょく読む。
特に1章から3章あたりはよく読み返すな。
結構いいこと書いてあると思います。

嫌われる勇気

これも参考になる考え方が書かれています。
上の本音で生きるの中でも少しホリエモンが触れてる本でもありますね。

バカにされるくらいが丁度いいよ

お馬鹿でケラケラと笑っていたい。
なんと思われても平気で生きていきたいものですね。

 
スポンサーリンク

また淡々と勉強していた


今日もまた勉強。
DNSサーバを3つ立ててルートからたどって名前解決出来るか試していた。


絵にするとこんな感じ。
設定ファイルとか適当に書いてたけど意外といけたな。


今日はそれ以外にも踏み台を使ったリモートログインも試していた。
SSHのポート転送でファイアウォール内のホストに接続。

これはクライアントからうまい具合に接続出来なくてしばらくハマった。
ポートフォワーディングとか必要なのかなと思ってiptablesいじりまくったんだけど結局うまくいかず。
sshのmanみたら、GatewayPortsっていう設定項目があってそれをyesにしたら接続出来た。

そんなところ。

そういえば出合い系の方は誘った子は連絡取れなくなるし
他結構やり取りを楽しく続けてた人が急にいなくなってたりでちょっとやる気を失ってしもうたよ。
だから勉強ばかりしてるよ。

せっかく美容院とか行って髪の毛や眉毛整えて準備してたのにさ。
まぁそれでも淡々と継続してくよ。

 
スポンサーリンク

あれもこれも

なんだか勉強ばかりしてしまうのはいつも通りか。

知りたいこと身につけたいことがたくさんあるから
どうもあれもこれもとやってしまう。

ずっとこんな感じでしばらくやっていたいなとか思ったりする。
仕事もせずに。

LPICはなんだか順調。

今ではなくなってしまった試験区分だけど前に取ったLPIC301の時は
内容に興味がなかったのもあって勉強を始めてから取得まで1年ぐらいだった。

303は自分にとっても関心が高めだから、前よりは早めに取れるかもな。


VM3つ立ち上げてDNSサーバの動作を試してる図。

これ以外もいろいろやりたくて本をたくさん買ってしもうたしな。
楽天がいろいろキャンペーンやっててついつい。

まぁゆっくりやってこう。

 
スポンサーリンク

ミャグノについて

どうも気分がすぐれず家にいると落ち着かなかった。

そういう時は外に繰り出す。

外とはいっても、カフェ行ってPCいじったり本読んだりするだけなんだけど
家にいるより意外と落ち着いたりする。

そしてアイデアがふと思い浮かんだりも。

カフェもいろいろな店を回ってみたけど
ある店に落ち着いたな。

そこはよくリピートしている。

行くとPCいじってる人たちがいっぱいいるんだけど
その8,9割はMacな風景。

今日はそこでLPICの勉強をしていた。

帰り道に外国人に話しかけられた。

外国人:ミャグノ、ミャグノ。
自分:ミャグノ?
外国人:ミャグノ
自分:ミャグノ・・・?
外国人:ミャグノ

ミャグノで構成された会話で
思い返してみれば、お互いにミャグノしか言っていない。

意味がわからず他に言葉も出ないうちにその外国人は行ってしまった。

ミャグノとは何だったのだろうか。

マクドナルドのことだったのかな。
時間が6時過ぎだったから、もしかしたら夕食にマクドナルドを探していたのかもしれない。

英語とか使ってみればよかったかなと後で思った。

 
スポンサーリンク

地雷を踏んでしまう

軽率な発言で地雷を踏んで怒らせてしまった。

顔写真で目を隠してる人がいて、その後目を隠すのはやめたけど
変顔というか普通の表情の写真じゃないのを使っている子がいた。

その子に対して

目を隠すのやめたんですね。
でも普通の表情で撮るのは気が引けますか?(笑
みたいに言ったんだけど

その後、喧嘩売ってるんですか?
というメッセージが来てしまう。

あ、、やべ。怒らせてしまった。

この時点で面倒くせーとすぐにブロックして終わらせるのも良かったんだけど
どう対応していこうかと、とりあえずやり取りを続けることにした。

素直にごめんなさいをしたんだけど
結局さよならブサイクと捨て台詞を吐かれ終了。

少し傷つく俺氏。
うーむ失敗した。残念だな。

気軽にメッセージを投げてたから、
これを言ったら相手はどう思うか?ってことを考えなくなってたな。
しかし考え過ぎてもしゃべれなくなるよね。

久しぶりに人との関わりで面倒くささを感じてしまった。

まぁ今後もこんな感じで地雷を踏むこともあっても
そうやってく中でバランス感覚を養ってくしかないかなと思う。

 
スポンサーリンク

次に取る資格は

前から気になってて取ろうと思ってたIT資格。
LPICの303はLinuxのセキュリティに関する資格ですね。

長いことこの303試験の教科書って出てなかったんですけど
最近新しいのが出たようで早速購入しました。

LPICはただ教科書を暗記するだけでも合格出来る試験ですが
やっぱり手を動かした方が覚えやすいのと実際にある程度出来るようになることが大事ですよね。
なので、まずは実機でやります。

今回はその後、ホワイトボードを使いながら誰かに教えるつもりで話してみるってのを取り入れてみました。

この誰かに教えるっていうのは記憶や理解を深めるのによいですね。
自分がよくわかっていないと説明ってうまく出来ないですからね。

まぁあとこれ取り入れたのはコミュ力向上のためなんですけどね。

こんな感じに勉強して取れそうになったら試験を受ける予定です。

 
スポンサーリンク

試しに遊びに誘ってみたら

出合い系では毎日のように自分からいろんな人にメッセージを送り続けていますが
なんだかそれには慣れた気がする。

さて、そろそろ次なる一手はってことで
試しに遊びに誘ってみることにしました。

断られても別にいい。
まずは誘うという行為自体に慣れるのが目的。
こんぐらいも躊躇ちゅうちょして気楽に出来なかったりするので。

そんなわけで早速、誘いのメッセージをエイヤッ!と送ってみました。

特に緊張も躊躇ちゅうちょもしてなかったけど、送った瞬間は

やったったぞ!俺氏やったった!
って感じだった。

そして返ってきた返事はというと、微妙であるも感触は悪くない感じ。
軽く会うぐらいは出来そうというか。

なーんだイケるじゃん。

こうやって軽く誘えば良かったんだな。
しばらくはこうやって少しずつ練習ですね。

 
スポンサーリンク