2017年02月 一覧

たった5分でいい

勉強もやる気が出来ない時はありますよね。

それでも身につけたければ、面倒でもちょっとはやらんといけません。

そんな時は

5分でいい

そう決めてしまって5分だけやる。

ほんと5分でいいんだ。

たった5分でも前進している。

1年365日で1825分。

時間にして30時間だ。

30時間あればバイト代で3万円だ。

5分はバカにならない。

この5分にすべてを賭けよう。

あと5分だけ寝かせてくれ

スポンサーリンク
 

のんきに生きていくにはどうしたらいいだろうか

のんきに生きていくにはどうしたらいいか。

自分は自意識とかプライドがクソいらないと思ってるんだけど、
やっぱそういうのに引きずられている面がまだあるのを感じる。

そういう時は参考に本からヒントを得ようとしてしまう。

参考図書3冊

ぜんぜん気にしない技術

最近、家入一真の本を読んでいて、その中の一冊がこれ。

思ってみれば、ざっと読んでしまって内容が飛んでしまったな。
猪木の言葉だけ引用しておこう。

馬鹿になれ、とことん馬鹿になれ。恥をかけ、とことん恥をかけ。かいてかいて恥かいて、裸になったら見えてくる。本当の自分が見えてくる。本当の自分も笑ってた。それくらい馬鹿になれ

本音で生きる

他人のことは、ほっておけ!
そして自意識やプライドは捨てろ。

割と好きでついつい読んでしまう本書。
特に1章から3章あたりはよく読み返す。

結構いいこと書いてあると思います。

嫌われる勇気

上の「本音で生きる」の中でも少し触れられている本ですが、
これも参考になる考え方が書かれていますね。

他人の課題と自分の課題の分離。
承認欲求を捨てろというのが参考になりますね。

それは出来る限り取り入れていこうと思っています。

バカにされるくらいが丁度いいよ

おバカでケラケラと笑っていたい。
なんと思われても平気で生きていきたいものですね。

スポンサーリンク
 

こんな僕でも社長になれた

最近、家入一真の本をいろいろと読んでいる。
ネットやってれば名前は何となく見たこともある人もいるかもしれない。

自分は名前とひきこもり社長という言葉は目にしてたけど、
レンタルサーバーのロリポップを作ったのが彼だったっての知ったのが実は最近のことで、
へぇそうだったのか!と驚いてからは興味が湧いていろいろ本を読み始めた。

読んでみると少し似たような過去もあったり。

自分も昔はバカやって人を笑わしてるのが好きだったころがある。
あの頃はほんと楽しい日々を過ごした。

途中ちょっと人間関係の挫折から人を避けるようになり、
ぼっち系になってしまった。

今はまぁ割と人付き合いとはか普通になってきたとは思うんだけど。

あの頃みたいにバカやってケラケラと笑って生きていたいなと今でもよく思ったりする。

それが正直望みではある。

その他いろいろ読んでて面白かったな。
ところどころ入ってる冗談なんかにも笑った。

しかし、よく会社とか作れたよね。
それは不思議。

会社設立って、やれば意外と出来るもんなのかな。

スポンサーリンク
 
1 2 3 4 5