2017年03月 一覧

亀スピのいいところ


photo credit : quotefancy.com

自分の恋活のカテゴリーも読み返すと面白いな(自分にとって)
亀スピだけど少しずつ進んでる感じがあるね。

ちなみに亀スピって亀のようなスピードの略で
ゆっくりペースってことですが
亀スピで進むのってなかなかいいです。

何がいいかって

やっぱなんだかんだ
ゆっくりでも少しずつ向上していくところだと思う。

で、継続しやすいところか。

なんて言ったらいいか。

例えば恋愛マニュアル本を見ると
あれしてこれしてみたいなことが書かれてて
読んでると糞面倒くせーって思えてくるんだけど

これ確かに一気にやろうとすると
やらなきゃいけないことがたくさんありすぎて面倒くさく感じるけど

少しずつやってく場合はそこまで面倒くさくないというか。

身なりを整えるみたいなのも、いつの間にか当たり前になってたり。
これも最初の頃はハードル高かったんだけどね。

出合い系では例えば自分からメッセージを送るもしくは
絡むとかが普通のことになるとかね。

最初の頃はそれすら躊躇ちゅうちょしてた気がするんだけどね。

可愛い子とか、最初のうちは
たぶん俺には無理だろうなと自分から降りちゃってたけど
とりあえず行っとけみたいな感じになってるしな。

やらなきゃいけないたくさんのことが
いつの間にか少しずつクリアされた感じ。

今自分は糞スペックの状態で出合い系とか試してみてるわけだけど
もしこれから自分のスペックが上がっていったらどうなるか。

恋の難易度めちゃくちゃ下がるんじゃないか。
キタコレ

まぁ恋活に限らずね。英語の勉強とかでもそう。

亀スピは良い。

 
スポンサーリンク

また別の女性と遊びに行った

ついこの前また別の女性と遊びに行った。
結構前からちょくちょくやり取りをしていた人なんだけど
遊びに行きませんか?と誘われたのよね。

会うことになるとは思ってもなかったから
なかなか不思議な気分だった。

たぶんなんだけど、会っても大丈夫そうだと思われたのかな。
やり取りを振り返ってそう思う。

そして少なくともこういう状況になったポイントは
自分からちょくちょく連絡を取ってたことだと思う。

なんか時々連絡してみてたんだよね。
そんなことしてなかったら明らかにこんな日は訪れなかった。

そんで遊びに関してなんだけど
全体的に見れば楽しくいい時間が過ごせたなとは思った。

店選びも自分が一人散歩やカフェに行ったりしてるのが役立ってて
そのおかげでいい感じのお店に行けたし。

カフェ巡りもこういうとこで役立ってくる。

反省点というか思ったのは年上女性が相手だと甘えてしまう部分があるなってことだった。

あんましゃべれなかったりダメだったりしても
許してもらえるんじゃないかみたいな意識が正直あった。

でもそれだと向こうは楽しめなかったり、不安になったりするかな。
なんかそれを感じたな。

楽しんでる?みたいな感じでさ。

自分いつもこんな感じです。
なんて言って受け入れてもらおうとしちゃってたかもしれん。

LINEとかでやってた気楽で少しふざけたやり取りみたいなのが
現実ではあまり出来なかったというかね。

そこはやっちまったなと思った部分。

逆なんだ。

ほんとは現実で会った時にこんな感じで気安いやり取りだったり
楽しい雰囲気をもっと出すのが大切みたいなのに逆の状態になってしまった。

メールはツンで、会ったらデレがいいらしいけど
たぶんその通りだろうね。

あと、痛いとこ突かれて気まずくなった部分もあるよ。

この歳で実家ぐらしなんかしてると微妙な反応されるんだけど
そういう反応をされると、うっ・・・て感じになってしまう。

20代の時もそうだったけどさ。
こういう感じの反応をされるのが怖かったわけなんだよね。
自分が積極的に女性と関わらなかった理由って。

自尊心ていうかプライドが傷つくっていうかさ。
そんなだから動けなかったわけなんだ。

だいぶ自分に自信がなかったからね。
その頃は彼女いない歴=年齢とか童貞だとかそういうのも気にしてたし。
その他経験も少なくてそういうのでも自信なかったからなぁ。

今もこういう反応されると気まずい気分になるよ。

まぁそんぐらいのことには慣れたいので
そりゃそうだよねと受け入れつつ、それでも当たりに行くよ。

しかし本に書かれていることなんかは
実際に女性と関わってみると、あーどうやらそうなんだなぁと改めて思わされることは多いね。

 
スポンサーリンク

ようやく年金の未払い分終了

50万程度だったけれども1年かけてじっくり払っていたよ。
ただ去年払ってた額より、今年3ヶ月で払った額の方が多い。

特にここ3ヶ月は一気に払っていたので、
あまり他のことにお金を使わないようにしていた。

http://30koetekaranoo.xyz/2017/1829/

勉強するものがたくさんあるから別にいいかと思って
お金も使わず勉強してることが多かったな。

実際そうしてればお金はあまり使わずに済む。
でもちょっと物足りない感じがしたかな。

勉強ばかりして過ごせる毎日ならいいけど
平日仕事で休日に勉強ばかりで時間を過ごすと、
なんとなく物足りなさを感じてしまう気がするね。

週5勉強、週2余暇ならいいなとか思ってしまった。
それ学生ですな。

まぁとにかく、これからはお金に余裕が出来るので自己投資()に気楽に使えるよ。

また身なりでも整えて、最近全然使ってなかったストアカも使うかな。
その他いろいろしたいですね。

http://30koetekaranoo.xyz/2016/1291/

 
スポンサーリンク

ちょっとは役立てたのかな

前にSNS用の写真を撮ってもらったという投稿をしたことがあるけど
依頼はどこでしたかというと「タイムチケット」だった。

何か新しいものを使ってみるのが面白いだろうなと思って。

それで誰に頼もうかなと思って眺めていると
買われまくっている人と全然買われていない人とで随分と差が見られる状況だった。

こういうのは一部の人はかなり売れてるんだけど
それ以外となると全然になる。

ネット上だと一部のランキングの高い人
評価の得ている人に購入が集中してしまう。

そういう状況は見ていてなんとなくつまらなかった。

そして一人まだチケットが買われていない人で気になる人を見つけた。
その人は何ヶ月もの間ずっと、ただチケットを発行し続けていた。

ヤフオクなんかを使ってたことがあるからわかるけど
こういうのは最初一つでも評価がつくことが重要。

だから最初の一人目になって、評価を付けてみたかった。
そうすればきっとその後売れるようになるはず。

そんでチケットを購入して、写真を撮ってもらったんだけど
チケット購入後の評価コメントはかなり入念に考えて投稿した。

ステマっぽくならないように自然な評価コメントになるようにと。

その後はどうなったのかはずっと追跡していなかった。

相変わらず売れるようになってなかったらと思うと
ちょっと見るのに怖さがあってね。

ただ、今日試しに見てみたのよね。

そしたら驚き

めちゃくちゃ買われてる!!

どうやらあれから順調にチケットが売れるようになったみたいだ。

それを見たら、なんだか自分が嬉しくなった。

やっぱり最初の一つ評価がつくと変わってくるんだな。

なんかいいことをしたような気がして今日は嬉しくなってしまったよ。

 
スポンサーリンク

出合い系つかって初めて実際に会ってみたけれど

正直あんま書きたくないので
とりあえず会ってみたよっていう報告だけ。

出合い系使い始めて半年以上経ってようやくの出来事。
まぁ淡々と継続してりゃね。
会うこともあるよね。

相手の歳は自分より上。

俺氏30代女性は全然ありなのよね。

ってか自分が30代じゃん。

ってことは同年代じゃんね、と思ったりする。

まー段々と現実を知ってきたのもあるが(笑

そうそう、ちなみに出合い系では
自分のことは全然隠さずやってるけど
それでもやり取りしてくれる人はいるよ。

自分の糞スペック
高卒、低い年収、低い身長、実家ぐらし。
極めつけはブサイクな面さらした写真付き!

書いててなんか笑えてきた。

それでもね。
20代のかわいい感じの子も含めて話が出来たりする。

これ見たらさ。

ちょっと自信出てきた人もいるんじゃないか。

そんな人は一度やってみるといいと思うな。

 
スポンサーリンク

ダニング・クルーガー効果

まとめサイト見てたら、この言葉に出会って
なんじゃそりゃと思ってググってみた。

能力の低い人は、それに自分で気づくことができず、自己評価が高くなる。
ってのがダニング・クルーガー効果らしいけど

それより、この言葉を検索した時に出てくるサイト
勉強するほど成功できない!?~ダニング・クルーガー効果
を読んでて思わされるところがあった。

また新しい仕事が迫ってて不安な気分でいるんだけど、
もうちょっと入念に練習をしてから、本番に臨みたいなと思ってしまう。

練習で完璧にしてからやりてーなと。

まぁ本番でボロボロになりたくないっていう、完璧主義的な気持ちが現れるわけです。

物事に完璧ってのが、おそらくないのを考えると
完璧な状態にしてからやりたいっていう考え方では、
いつまで経ってもやれませんね。

そういや英会話始める時もこういう気持ちになったっけな。
もうちょいしゃべれるようになってから英会話に臨みたいと。

でもやらないと出来るようにはならない。

こういうところでいつもビビリが出てきてしまうんで
もっとバカでいい加減になりたいなと思ってしまうよ。

 
スポンサーリンク

ブレイクダンスを始めた

最近フリーター日記のカテゴリでブログを書いている
しゃもじさんとブレイクダンスの練習をしている。

http://www.shamojioil.com/

前からブレイクダンスをやってみたいなと思ってたんだけど
そんな時に「誰か一緒にやりませんか?」という呼びかけをしてるのを見つけて
これは!!と思って即お声がけをした。

なんだか不思議な巡り合わせだった。

自分はこんな感じに思いついたこととか、やってみたいことなんかをノートに無造作に書いてたりするんだけど、ブレイクダンスっていう言葉は複数のページに渡って10回以上書いていた。

こんなん書いてたから、その機会が目の前に現れたときにこれだ!と動き出せたというかね。

http://30koetekaranoo.xyz/2017/1807/

何て言うか何度も書いてるとそれに対する意識が強まって、
いつかはやるぞ。みたいになる気はする。

今回はそんな感じのスタートだった。
呼びかけている記事を見つけたのもほんと偶然。

これもブログをやってたおかげなんだなと思わずにはいられない。

そして、しゃもじさんと練習をしてるわけですが、
いろいろと丁寧に教えてくださってありがたい限りです。

ブレイクダンスはやってみると、
まぁやっぱ難しかったりしますが楽しい。

これも楽しんで継続していきたいですね。

しかしなんだか趣味に生きてる人みたいになってきたな。

 
スポンサーリンク

気まずい飲み会を過ごしたあとは

飲み会で自分の周りだけなんか盛り上がらず静かな感じになってしまうって気まずいよね。

嫌になるよ。ほんと。

そしてどうにかしなきゃと、自分じゃない振る舞いをしてしまったりして
後でなんであんなこと言ったんだと恥ずかしくてどうしようもなくなる。

飲み会下手です。

最近は時間が経てば、自分ですらそんな恥ずかしいことを忘れてしまうことが分かってきたので
時間が過ぎるのを待てばいいと捉えられるようになってたりする。

あと恥ずかしいってのは、人の目を気にしてそんなこと言ってるわけだけど
思ってみれば、他の人の恥ずかしい姿みたいなのはほとんど気にしてないのに
自分の恥ずかしい姿だけは変に気にし過ぎてるよね。

ってことは要するに、他の人は俺の恥ずかしい姿なんてほとんど気にしてもいないし覚えてないはずなんだから
恥ずかしがってなくてもいいんじゃないかと。

誰もお前のことなんか気にしてないよ。
だね。

こうやって考えることで気にしないようにしつつも
まだ記憶が新しいうちはどうもダメなので何かを必要とする。

気を紛らすのに
ギターを弾いたり。
ヘッドホン使って大音量で音楽聞いたり。

思いっ切り体を動かすのも良い。
息が上がるぐらい動けば、疲れてなんかどうでも良くなったりする。

あとは人に絡むってのもいいね。
絡むってのは喧嘩をふっかけるわけじゃなくて、
ちょっとコミュニケーションを取って、ちっちゃな勝ち星を得る感じ。
俺、しゃべれる。みたいな。

そんなこと考えてたら、また本が読みたくなって読み返していた。

うらおもて人生録。
著者、色川武大

この著者の名前は馴染みがないかもしれないけど、
阿佐田哲也って言ったら、麻雀やってる人はもしかしたら聞いたことがあるかもしれない。

哲也って漫画もあるけど、その人の書いた本。

彼なりの人生のセオリーを語ってるんだけど、これが結構好きで読み返したりする。
参考になることが書いてあるし、読んでてなんか落ち着いたりする。

 
スポンサーリンク

背が高くなる薬を飲んだことが、残念ながら私にはある。みんなにはナイショだよ

自分は背が低めです。

これが長い間、自分の中で一番のコンプレックスでした。

もっと背が高ければ、女の子にもモテるのに・・

そう思っていた。

そんな中ファッション誌を読んでいると目に入ってくる広告があった。

「この薬を飲むと背が高くなります!!!」

ファッション誌の後ろの方って何やら怪しげな広告が載ってますよね。

全然背が伸びなかった自分はその広告を見て

これ効くのかな・・・
使ってみようかな・・・

少し踏ん切りがつかなかったんだけど

「80%以上の人に効果あり!」

80%なら自分にも可能性があるかもしれない・・・

と、この言葉にちょっと気持ちが傾いてしまった。

なぜその数字を信じてしまったんだろうか。
切実だったので可能性に賭けてしまったんだね。

そして3ヶ月分を購入し毎日飲んでみるものの
全く効果はなかった。

結構落ち込んだよ。

そっか・・・自分は20%の方だったんだな。←まだ信じてる。

しかしまぁ、それから目が覚めた。

そんなわけねーんだ。

英語教材なんかでもそうだけど。

そんなに効果のあるものだったら、今ごろ話題になってて
誰もが効果を上げてるよね。

そんなのも見えないくらいになっていたよ。

その後は身長に対するコンプレックスもなくなった。
もうしょうがない。これでいいんだと受け入れることにした。

そんなこともあったけれど。

みんなにはナイショだよ。

 
スポンサーリンク

僕はそれをジャブと呼んだ。女性に自分から話しかける効果について

まだ女性と話すのにあまり慣れていない時
チャレンジと称して自分から話しかけてみるワークをしていたことがある。

登録型派遣。日雇いみたいなのも結構やってたので
いろんな現場へ行くから、まぁそこには女性もいるわけだ

「おい、あそこに女の子が一人でいるぞ。話しかけてみろよ」

そんなことを自らにけしかけては
一言でも自分から話しかけてみたりしていた。

自分はそれをジャブと名付けてたんだけど
これがマジで効果があってね。

一言でも自分から話しかけてみると、今度は向こうから話しかけてくるようになるんだ。

その効果に結構驚きと面白さを感じたもんだよ。

きっと自分が話しかけたからだろうなぁと思うような出来事はたくさんあった。

そこから自分から始める大切さを実感したよ。

ジャブはなかなかバカにならないよ。

 
スポンサーリンク