2017年06月 一覧

またLang-8やり始めた

「ムダにならない勉強法」という本を読んでいたら、
目的もなくとりあえず勉強するのはいけないと書かれていた。

俺氏のことですね分かります。

英語の勉強法の中には、
「どんな英語を使いたいのか?」
を考えるのが大切みたいに言ってるのを度々見たりする。

どんな英語を使いたいか?

自分が英語を勉強する目的は何だろうと考えてみても
ただ出来るようになったらいいよな、みたいな憧れでやってるだけなのよね。

仕事で使いたいわけでもなく、外国人の彼女が欲しいわけでもない。

しばらく考えてたら、
今まさにこうグダグダ書いてるこれを英語で出来るようになれたらいいかもなと思い始めた。

そんで、そういや10年ぐらいグダグダ書いてる日記があるわ。これ翻訳してLang-8に上げるか。
と、そんな感じでまたLang-8をやり始めた。

http://30koetekaranoo.xyz/2017/1807/

前にやってたときは続かなかったんだけど、それは書くネタがなくて、
ネタを考えてるだけで時間が経過してしまい苦しかったからだった。

今回はネタ自体は無駄にたくさんあるので、
そこから適当にピックアップして瞬間英作文の要領で英訳して投稿している。

まぁ続くかは分からないけど。

 
スポンサーリンク

マッチングアプリについてカフェで小耳に挟んだこと

なんかマッチングアプリ関係の人みたいなのが話をしてて
それに聞き耳を立てて聞いていた。

カフェの面白いとこの一つは周りの人の会話だったりする。

pairsは24時間体制で業者を排除するのをがんばってるんだってさ。
なので安心度は高そうですね。

あと、これ使ってるのは結構真面目な恋愛したい子みたいなので
そういう子と出会いたい人はこれを使うといいかもね。

単に肉体的な関係を作りたい人は別のアプリ
例えばタップルとか言ってたかな。

あとは自分が別の人から聞いたワクワクとかPCMAXとかいうのを使うのが良いかもね。

実際使ったことないから分からんけど。

そんなところ。
じゃあの。

 
スポンサーリンク

久しぶりのドライブ

久しぶりにドライブをした。
まぁ自分の場合は近場を音楽聴きながら走るだけなんだけどね。

もちろん自分の車を持ってるわけじゃないので、
タイムズのカーシェアを利用している。

月の会員費は1030円。
この中には昔の携帯電話の無料通話みたいに1時間15分の無料乗車分がある。

逆にいえば毎月1時間15分は乗らないと勿体ないとも言える。
今日はそんな感じで勿体ないので乗ったみたいなところが正直ある。

全く乗ってない月も多かったりするし。

今まで車使う時はFMトランスミッターとか持ち込んでスマホの音楽聴こうとしてたけれど
普通にミニプラグが搭載されてたのに気づいたのは今日という。

FMトランスミッターは雑音で聴くに耐えなかったりするので、
今日はドライブしながら音楽を楽しめた。

自分が普段車を借りるときは、運転しながら音楽を楽しむ目的で使うことが多いな。
後はたまにラウンドワン行くぐらいか。

http://30koetekaranoo.xyz/2016/708/

 
スポンサーリンク

新時代の人生プラン

take it easy

週休5日っていいね。そんな感じになれるなら十分に好きなことが出来そうだね。

まぁ正直一日の労働時間が少なかったり。というか一番は自分の好きな時に仕事が出来る感じであればよくて、自分が必要な時に働いて、そうでなければゴロゴロしてるというか、自分だったらゴロゴロはしてないだろうけど、そんなであれば理想かもしれないね。

若い時期に好きなように過ごして、老後60才以降にバリバリ仕事をするという人生。
老後はロボットスーツでも着てバリバリ仕事してたほうがいいんじゃないかとか思ったりする。

30までは大学で勉強でもしてろ
60までは仕事はそこそこに子育てでもしてろ
それからはバリバリ働け

そんなあほなこと考える。

まぁでもさ。良い面もあると思う。

  • 老後暇するよりましなんじゃないか。
  • 頭や体が衰えるのを抑えられそう。これはつまり介護などのお世話になることが少なくなるかもということ。
  • あと自分で稼げるなら、年金など国に頼る比率が少なくなる。若い人の負担が少なくなるかも?

とかね。

まー老人になってしまうと生産性が小さくなりそうなんで、仕事してると逆に邪魔だと思われてしまう可能性もあるよね。
そしてそもそも仕事がないか。

 
スポンサーリンク

ある日のニートの日記

朝は早起きではなかった。今日は久しぶりにLPICや応用情報の勉強をして、英語の参考書やってそれから英語漬け。time for kidsを見てみると、任天堂の宮本さんのインタビュー記事が乗っていたから気になってそれを読んでいた。子供向けってのもあるだろうけど、ほとんど読めるし、自分にとって興味がある記事ならとにかく読もうとするもんだなと思った。

ゲームクリエイターになるのなら、ゲームをする以外にもたくさんの経験をするといいよと話されている。いろんな人と話をしたりアイデアを出しあったりというコミュニケーションも大切だと。

ネットで英語の記事を読んだ後、ナンパについて検索してブログなんかを読んでいた。出会いを作るためにナンパとかちょっとだけ妄想したんだけど、想像通りにはいかないというか、もしするなら何に気をつければいいか見てみようと思った。

女性から見ると、ナンパをするような人は信用できない、怖いというのがまずあるらしい。
そして、そういうのに簡単について行くような女性だと思われたくもないという気持ちもあるという。なので、もしそういう場面でまともな出会いをしようと思うなら、そういう印象を覆さないといけない。

なぜナンパをするのか?出会いがほしいから。それはもちろん。仕事もせずに?というより仕事始めればそこで出会い増えるよね。それも結構まともな。でも仕事さえすれば、なんて実際どうなるかはわからない。結局何かしら動きが必要になってきそう。

ナンパするなら、相手を楽しませる。相手にとっていい出会いにするべき。自分目線で自分の利益だけ求めてはいけないってのが少し読んでいて見えたことかな。コミュニケーション能力を上げるには人と実際に話をしていくしかない。

その能力をがんばってあげなきゃいけないのか?ってのももちろんあるんだけど。
そういうのに欠けていても素晴らしい人ってのはいるにはいる。

でも自分がなろうとしているのは?人と楽しい時間を過ごせるようになるって以上、コミュ力は欠かせないだろう。最初のうちは、全く連絡先とかも交換するつもりもなくて、ただ話ししたり情報交換だったり、助け合いみたいなのをメインに据えて声かけをしたほうがいいだろうと考えた。

その後、桜が満開っぽくて、ジョギングして上野に向かったんだけど、上着が汗でにじみすぎてちょっと上野公園の中に入るのは気が引けてそのまま帰ってきてしまった。昼間に外を走るってのには抵抗もなくなって、さっとできるようになったな。それにしてもまだまだ足が痛くなる。

 
スポンサーリンク