2018年02月 一覧

日記のデジタル化作業 音声入力使うとだいぶ楽だ

日記が中途半端にデジタル化出来てなくて
その打ち込み作業をしていた。

これがなかなかしんどい。

自分がまだ「きゅうり改」の入力にそこまで習熟してないのもあってスピードが出ない。

と、思ったけど調べてみたら1分90文字だった。
1ヶ月で、9ヶ月間使ってた親指シフトの速度をいつの間にか超えてた。

親指シフトに飽きたので『きゅうり改』という別の入力方法を取り入れてみた
久しぶりに親指シフトのタイピングスピードを測って見たら1分間80文字だった。取り入れてから結構立ちましたが、全然上達しないですな…

少し脱線。

まあとにかくタイピングしてるのがしんどかったので、
音声入力を使ってみることにした。

これ、うまく使えばかなり楽。

いつも英会話で使っているイヤホン型のマイクを机の上においたままにして、
自分の日記を読みつつ、句読点や改行はキーボードで入れていく。

あとは漢字の変換の修正や、自分が読み間違えた部分の修正なんかも入れたり。

キーボードで途中途中、句読点や改行をいれていると、
音声認識がしばらく止まったりするんで、その間は自分で手で入力する。

そうしないと何度も同じこと繰り返してしゃべることになってしまうから。

いやしかし楽だ。

使ってみて意外と認識能力高いなと驚く。

たまに読んでる時、噛んだりして変になっても、
ちゃんと認識してくれたりするもんな。

あと使ってて音声入力は単純に入力を楽にするってだけじゃなくて
普段全然しゃべらない人が、口ならしをするのにも使えるなと思った。

スポンサーリンク
 

ノートPCのセキュリティ強化作業

昼間からチマチマとノートPCのセキュリティ強化作業をしていた。

ヤバイものは全部暗号化ディレクトリに放り込んだ。

メールの内容なんかはヤバイなと思った。
内容自体もヤバイけど、設定開くとでメールサーバーのパスワードが見れたりしてしまうので、
暗号化必須だった。

普段Dropboxで共有しているのは、この暗号化されたデータで、
復号するにはパスワードとキーファイルが必要。

今まではキーファイルがローカルに保存されていたけど、
暗号化したUSBメモリに保存することにした。

これでノートPC単体では、データを復号することは限りなく不可能。

作業を終えると、なんだか安心感が増して自己満の世界にひたった。
これでノートPCが壊れたり、なくしたりしても大丈夫。
乗り換えもたぶん楽に出来る。

しかしセキュリティも高めようとすると、
その分手間が増えてしまう。

それに関してはトレード・オフですね。

いろいろパスワードを入力する必要はあるし、
USBメモリの管理もしなきゃいけなくなるしね。

それにしても、またこんな作業だけで今日はかなり時間使ってしもうたな。

スポンサーリンク
 

恥ずかしいという気持ちはあった方がいいのか

自分みたいな生き方をしていると、

お前そんなんで恥ずかしくないのか?
と言った空気を周りから感じることがある。

自分は割と普通の感覚も持ってますし、
元々自意識が結構あるので

まー確かに恥ずかしいかもなと思ったりする。

しかし、ふと考える。

なんで恥ずかしいのかね。
そんでその恥ずかしいという感情は必要なのかね、と。

結局他人からの見られ方を気にしているから、
恥ずかしいとか思ってしまうんだろう。

で、恥ずかしがってるとどうなるか。

何かする時にブレーキがかかったりする。

こんなことしたらバカにされるとか、笑われるとかね。

そのせいで不自由になることはないだろうか。

アホも晒していると意外と慣れてしまったりする。

ブログもそんな感じになってきた。

もう僕はだめなのかもしれない。

最近は何か会員登録する際

職業欄にフリーターと書くのもやぶさかでない。

いや実はちょっと躊躇したりする。

そんな自分に対して「恥ずかしがってんじゃねーよ」
と言い聞かせ、正直に書くことにしている。

女の子が店員さんであろうと素直が大事。
きっと「うわっ」と思われているかもしれない。

しかし、それでいいのだ。
これは他人の目に慣れるためなのだ。

何か飲んでる薬はありますか?と聞かれた時、
痔の薬を飲んでいるというのに躊躇した。

また自分に言い聞せた。
「恥ずかしがってんじゃねーよ」

血が出てしまうんです。

人間だもの。
痔にもなります。

やっていくと段々と思い切りよくなってくるよ。

まーあれなんです。

修行ですね。

嫌われる勇気その他いろいろ本を読んでで、
見られ方を気にしていると自由がなくなるということで、
そこら辺考えちゃうわけです。

スポンサーリンク
 
1 2 3 4 5