2018年03月 一覧

自分が送ったクソいい加減なメッセージに笑う

友達になろうよ?!
おはなししましっう!!
調子はどうでスカイ?
〇〇さんと話がしたいのだー!
〇〇さんとお話がしたいぜ!
〇〇さんとお話がしたいですぜ!
〇〇さんとお話がしたいですわ!
段々寂しくなってしもうたよ
ちょっとおしゃべりしたい私がおる(´・ω・`)

あれ、こんなん送ったっけw
って自分で驚き笑う。

どれもこれも、全然返事がない人になんならエイヤって感じに送ってみたメッセージですな。

上記のメッセージは成功率0。
悪手です、やめましょう。

ちょくちょく送る場合はこういうのじゃなくて

調子どうですか?とか、ご飯食べた?とか、
相手のプロフィール見て、それに関することで聞いてみたりが無難。

まあたまにはっちゃけてみると、メンタルブロックが外れる面もあるのでいい試みではあると思う。

スポンサーリンク
 

会話力も場数でしょうか

相変わらずメッセージのやり取りは、あんまうまくないかなと思うも
やっぱ続けてるからか瞬発力は付いてきた感はある。

返す言葉が割りと早く思いつくようになったというかね。

思ってみれば今年に入ってから、
毎日誰かしらとメッセージのやり取りはしているもんね。

昔はよく「どう返事したらいいか?」としばらく考えこんでしまうことも多かったのに、
それも段々と少なくなった気がする。

今でもそういう時はあったりしても、
こんなんでいいやと思い切って送信しちゃったりもするしね。

行ってしまえ。みたいな感じで。

そうすると自分の中で返事のバリエーションが増えてくるんだろうな。
別にあんま考えこんだ返事しなくてもいいんだなとかも分かって来たりするしね。

でもそういや自分は少人数のが強いタイプなんだった。

たくさん人がいるとしゃべらなくなるタイプなので、
マッチングアプリみたいなサシはまあ割りとマシなんだね。

まあとにかく今は地道にやり続けるだけさ。

スポンサーリンク
 

結果にコミットしない

自分は何かをやる時、
結果を出すことを焦らずやってくスタイルを取ることが多い。

これは結果にコミットしないスタイルと言える。
ただ淡々とその時その時やることをやり続けるのみ。

なんでこのスタイルを取るか?

なかなか結果が出ない時でも嫌になってしまうのを避けるためかなと思っている。

結果を出すために何かをやるわけだけど、
結果を出すのをうまく忘れておくって感覚だろうか。

するとうまく行かない時でも淡々とした気持ちでいられるので、
そのまま淡々とやり続けられるみたいな感じ。

自分が感じるこれの利点は、
継続させやすいこと。

欠点は、
時間がかかってしまうことかなと思う。
あとは最終的に結果が出ないで終わる可能性があるかもってことか。

よく成功者が書いてる本を読むと、
睡眠時間削ってめちゃくちゃ頑張りまくったエピソードとか見たりすることがあるけれど、
そういうの見るとやっぱそういう人の方が成功すんのかね?とか思ったりする。

まあそれでも自分はのんびりスタイルが気楽なんですわ。

スポンサーリンク
 
1 2 3 4 5