2018年03月 一覧

コミュニケーションエラーをした時は

冗談言ってみたり、試しにゲームネタで例えてみたり、
誘ってみたりした時、相手の反応がいまいち芳しくない。

やり取りをしていると、そんなコミュニケーションエラーが起きることもあります。

こういうことがあったとしても基本的にあまり気にしなくていいことだと思うけど、
慣れてないと、こんなちょっとしたことでも大きなミスに感じて、
やっちまったーと絶望してしまうこともあるんじゃないか。

やったことはないけど、恋愛シミュレーションゲームで好感度が下がる選択をしてしまった!みたいな感じかな。

そんなふうに何か自分が言ったことで、
もし滑ったり返事が返ってこなかったりしたらどうしたらいいか?

まずは、とりあえず誤魔化してしまう。

何でもないです気にしないで下さいってな具合で。

LINEだと面白いスタンプ使えばそこら辺の誤魔化しがうまく作用しやすい気がする。
なのでLINEはありがてえと思った。ってかスタンプありがてえなと。

だからLINEに移行出来ると少し楽になる面がある。

誘ってみたら返事が来なくなってしまった場合はどうするか。

モテるマンガに、
「誘いが突然過ぎたみたいですいません!気にしないで下さい」
などと連絡しとけ。ただし、もっともマシな敗戦処理なだけだけどな!

って書いてあったのを見つけて、
それいいね、やってみよ!と早速やってみたら、
その後また連絡が来るようになった。

返信遅れてすいません!みたいな感じでね。

そんで、やり取りが復活したり。

意外とやってみるもんだよね。

あとはそもそも連絡してるのに全然返事が来ない時はどうしたらいいか?

そういう時は数日ごとにたまにメッセージを送ってみると、
しばらくして返って来たりすんだな。これも不思議な話で。

今日なんてマッチングしてから2ヶ月経って返事来たもんね。
それまで全然返事なかったのに。

とにかくやり取りを継続させる方法ってのはあるもんなんだよね。
なんて言うか挽回することは出来るというかね。

もちろん成功するかどうかなんて運やタイミングで全然変わってくるもんなんだろうね。
でもとりあえず繰り出してみるってのは大切なんじゃないかなと思う。

スポンサーリンク
 

執着の拡散

返事が返ってくると安心する。

うまく行かせたい気持ちが大きくなると、
やっぱりちょっと不安になってしまうもんだね。

失敗してもよいと思いつつも、
やっぱり失敗したくない気持ちが持ち上がってくるわけですな。

この人いいなと思う人が出てくるとそうなりがち。

こういう時は執着の拡散が必要になってくる。

執着の拡散というのは、
気になる候補を複数確保しておくこと。

複数の候補を持っておくことで、
一人に執着することがなくなり余裕が得られるというわけですね。

あとは慣れなのかな。

自分は何度も同じような状況になったことがあるんだけれど、
まだまだ慣れてないわ。

スポンサーリンク
 

いい感じ

攻めスタイルも少しは効果が出ている。

LINE交換して、そこでやり取りを重ねたり、
実際遊びに行けそうな雰囲気の人も出てきたり。

もちろん返事が返ってこなかったりもある。

それはそれでダメだった、まあいいかといった
切り替えの精神みたいなのが養われているのを感じる。

意外と平気になってきたというかね。

モテるマンガでは、単なる確率なんだどんどん動けと書かれているけど、
まあそうなんだろうなと思う。

昔はこういうのは軽率な感じに見えてやらなかったんだよね。
自分は誰でもいいわけではないみたいな感じでね。

でもそうすると出会い自体も少なくなってしまうわけだし、
自分の場合はある程度話したりしないと、いいなと思い始めることもなかったりするしね。

だから動くべきではあったということかな。

スポンサーリンク
 
1 2 3 4 5