オンライン英会話でTOEIC Speakingのカリキュラムを受けてみた

スポンサーリンク

最近オンライン英会話で取ってたカリキュラムは日常英会話。

特にやりたいものもなくて消去法的に日常英会話を取ってたけれども、
これがなんだか微妙で他に何かいいものないだろうかと思っていた。

で、他を探してみたらTOEIC Speakingがあったのよね。

今まで気づかなかったのは、これが50分レッスンの方にあったからだった。

TOEIC Speakingの点数は上げたいかなと思ってたし、早速予約して受けてみた。

最初のレッスンの内容は音読で、TOEIC Speakingテストにもあるやつだ。

音読する内容はお知らせとか広告みたいな、TOEIC L&Rで言うとパート4のような内容のもの。

やっててまず思ったのは、これイントネーションとか発音・リズムの判断をフィリピンの先生が出来るのか?ってのが正直なところだった。

実際自分の音読に対するフィードバックみたいなのは、ほとんどなかったんだな。これは自分の発音が良かったからではない。

たぶんネイティブの人だったら、分かりやすかったよとか、ここはこんな感じで発音した方がいいよとか、もっとフィードバックをもらえるんじゃないかってのは思った。それにネイティブのお手本も聞きたかったりね。

まぁネイティブって言っても色んな発音あるけどさ。

教材自体は悪くないと思う。

それにこれやったおかげで、TOEIC Speakingのスコア上げに向けた意識が、ほんの少し芽生えた気がする。

スポンサーリンク
 

朝活にハマる

スポンサーリンク

ここのところ朝は2時間ぐらい早く会社に行って、休憩室で勉強をしている。

休憩室の雰囲気が良くて、なんだか優雅な気分になれるんだな。

そして誰もいない中、静かに黙々と作業していると、かなり捗って充実してしまった。

この朝の時間がすごく有意義で良いので、ついつい早く会社に来るようになってしまったな。

おかげで毎朝会社に行くのが楽しみになっているのが不思議だ。

フレックスタイム制を導入してる会社で働いてたとしたら、自分は朝早くから働きたいかも。

朝は静かだし、電車も比較的空いてていい。

スポンサーリンク
 

心の風邪を引く

スポンサーリンク

久しぶりに自意識過剰の症状を発症してしまった。

こういう日もあるのよね。

どーせ誰も気にしてない。

そうは思ってても、しばらくの間は引きずってしまうのですな。

こんな時は本読んだり勉強したりは辛いんだな。

頭が空っぽになるようなことをするか、

ただ無になって、落ち着くのを待つのみ。

最近は治りも早くなってきた気がするけれど、風邪を引いてしまった時は、素直に治るのを待つしかないですな。

こういう時に割と好きなのは、長時間電車に揺られること。

電車に座りながら流れていく風景をボーッと見ていると、なんだかそのうち無になって、気持ちがリセットされることがよくある。

そういやYoutubeとかで車窓動画ってあんのかなって調べたら、あって、それでも同じような効果得られたな。

無になりたい時はこういう動画もありなのかもしれない。

スポンサーリンク
 
1 2 3 4 5 6 7 8 112