漫喫で情報収集

情報収集と称して、月に1回

漫画喫茶に雑誌を読みに行ってます。

読むジャンルは出来るだけ広く、あらゆるものを読もうとしてましたけど

最近はだいたい読むものが決まっちゃって、狭まってますね。

ファッション、モノ、政治、経済、ゲーム、旅・お出掛け

漫喫だと、自分の書斎で研究してるみたいな気分になれて好きなんですよね。

あとは女性ファッション誌なんかを気兼ねなく読めるのは、個室がある漫喫ぐらいですしね。

今回、目に止まった情報

オオヤアンダーグラウンド

Selection_037

詳しくはこちらをご覧ください。※公式ページではないです。

自分は元々ゲーマーなので、こうゲームの舞台を感じるものを見た瞬間かなり胸熱になりました。
めちゃくちゃ行ってみたい。

MightyNo.9

mightyno9

なにこれ、めっちゃロックマンっぽいぞ?って思ったら
コンセプターがあのロックマンを作った稲船敬二さん。

おお、やっぱそうか!と心が踊りました。
これはやりたい。

公式ページはこちら

メンタルを鍛える方法

メンタリストDaigoの言ってたことですが、覚えてるのは瞑想はいいよってことですかね。
自分も仕事行く前は少し瞑想してますが、もっとちゃんとしたやり方は知っとかないとなぁ。

あとこれは、前から知ってたんですが

パワフルなポーズを取ることでストレスホルモンを減らし、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促す

みたいです。

これ自分よくやるんですけどね。恐怖心は多少は和らぐかな・・・。

あと30分の運動は、抗鬱剤1個に相当する的なことも書いてあった気がします。
運動も精神にいい影響を与えるんですね。

「やりたい仕事」病

仕事をしててもなんか違う、やりたいことじゃない。
なんていう人が増えてるとかなんとか。

今回いろんな雑誌を読んでて、目についたのは
今の仕事で力を発揮した方がいいよ!的なアドバイスの数々・・・

そういうのを目にするたびに

「くっ・・・!!やっぱそうでなきゃダメなのか・・・!!!」

っていう気持ちにさせられました・・・。

障害年金

障害年金とは、ケガや病気が原因で精神や身体に障害をお持ちの方で、仕事をするとき、また、日常生活を送るうえで支障のある方に年金や一時金を支給する制度です。

ということですが、まーとにかく。これ受給資格を得るには年金を払う必要があります。

自分は20代の頃はニートやフリーターで、年金なんて全然払ってこなかったので
今の所受給資格はなさそう。

年金は免除制度があるので低所得の方は申請しておいた方がいいですよ。
書類に書くことなんて、名前・住所ぐらいで全然大したことないですし。

自分はそういう手続きは面倒くさいってか、怖がってやらなかったせいで
免除されたはずの期間が未納になってしまいました。

役所関連の手続きって、ちょっとしたことをやるかやらないかで全然変わってしまいますよね。

大量の情報の中にある出会い

他にも色々と得た情報はありますが、しいてあげるならこのぐらい。

大量の雑誌に目を通しても、自分にとってこれは!って思える情報はほんの少し

でも、そんな巡り合わせがいいんですよね。

 
スポンサーリンク

スピークイージー行ってみた

この前、河井無太郎さんとskypeで会話をした時に

英会話する場所として、スピークイージーってとこがあるよと

教えてもらったので行ってみました。

立ち飲みのバーですね。

音楽がガンガンかかっていて、

飲み物を片手にガヤガヤと会話をしている人たちがいるようなところです。

入った瞬間、

「うわっこんな感じなのか・・・俺には難易度高い(笑)」

と思った。

こういうとこは全然来ないので、得意じゃないんですね。

「ヤバイぞ・・・。と、とにかく酒を頼もう。」

その後なかなか自分から話しかけられず、しばらくぼっちプレイをしていると

外国人の方に話しかけられました。

その方、日本に結構住んでるみたいで、Do you speak Japanese?って聞いてみたら

普通に日本語話せる人だった。

その人との会話はほんのちょっとだけしかせず。

また、しばらくぼっちプレイに。

手持ち無沙汰ゆえ、グラスはすぐに空になる。

「もう一杯いっとくか・・・」

しかしながら実は自分、酒に弱いだけじゃなく酒の力を借りればおしゃべりになるようなタイプじゃないんですね。

2杯目を飲みながら、周りの様子を眺めてボーッとしていました。

その後も話しかけてくる外人さんはいたんですが、

会話は名前を言い合うぐらいでしかなく、チャンスをものに出来ない俺氏。

そして自分から話しかけた相手は、日本人という何と言う体たらく。

結局1時間ぐらいで退散しました。

しかしまぁ、文法も日本人発音も気にせずガンガンしゃべっている人達すごいよなぁ。

ほんとはあーでなくちゃいけないんですよね。

いい意味で悔しさを手に入れることが出来ました。

 
スポンサーリンク

人とのやり取りが怖かった 受付のやり取りや買い物ですら

だいぶ対人恐怖になってたのもあって

20代の頃は人と関わらない仕事がしたいと思っていた。

そもそも仕事じゃないところでも、この対人恐怖は尾を引いていて

お店の店員さんとかですら、関わるのに怖がっていた。

レンタルDVD屋で会員カードを作るのすら怖がってたし

車の教習所の受付が怖くてしょうがなかったりも。

ハロワも最初は入るのですら怖かったぐらい。

今では平気になったので、なんでそんなこと怖がってたんだろうって思います。

結局それを克服することになったのは、小さなことでもやっていったからでしょうね。

自分がやってきたバイトでは、結局人と関わることばかりでしたし

嫌で仕方なかった飲み会なんかも、とりあえず行っとけとがんばって参加したり。

一人でいろんな所いったり。

人に自分から話しかけるってのも何度もやっていったんだっけな。

そんなことしてるうちに平気になったんだと思います。

最近は町中で知らない人に、話しかけることもあったりします。

まぁきっかけがあれば、なんですけどね。

今年はそういうのをもっと活かしていけたらいいですね。

 
スポンサーリンク
1 58 59 60 61 62 63 64 69