ライブ行ったら客は自分1人だった

昔、仕事で知り合った女性からライブやるから来て下さいっていうメールが来ていた。

実はちょくちょくその人からのお誘いメールは来てたんだけど

全然行ってなかったんだよね。

今回はちょっと折れてというか、たまには行こうかっていう気分だったのと

動くと何かあるかなというセレンディピティを期待して行ってみることにした。

ちなみにセレンディピティってのは「偶然幸運に出会う能力」のことで

茂木健一郎氏が、このことについて昔雑誌の連載で書いてたのを読んでいた。

簡単に言ってしまうと、とにかく動けば何かに出会うから動こうみたいな感じ。

逆に言えば、動かなきゃ何も起こらんってことかな。

そんで会場に行ってみると、

こ、ここでいいんだよな・・・?みたいなとこで

しかもライブスタートってなった時の客が自分一人という。

おい、マジか(笑)

まーそれでも気まずいとまでは思わなくて、歌を聴いてたんだけど

手拍子したり手を振ったりとか、やらされてる感、やってあげてる感がすごくて

あれ、何してんだろう俺みたいな(笑)

それで何かセレンディピティはあったかというと、

他にも別の人が歌ったりしてたんだけど、なかなか好きな感じのアーティストがいて

聴き入ってしまったってぐらいかなぁ。

それ以外は特になかったかな。

思い出すと笑ってしまうけど、ほんと今日は何だったんだか。

 
スポンサーリンク

勉強ばかりしてしまう

ついつい勉強ばかりの一日を過ごしてしまう。

昨日も今日もWebとかJavascriptの勉強ばかりしてたんで目が痛い。

もちろん英語も。

ただ楽しいからってよりかは、覚えたくてやってしまう感じかな。

あとちょっと現実逃避も含まれてるかもしれない。

そうそうLang-8は始めてから毎日書いてて、投稿数は30ちょい行ったぐらいなんですけど

続けてるとLang-8内でフレンドが増えたり、

あと自分のプロフィールでskypeID晒してると、コンタクトリストの申請が来て

英語でやり取りする相手が少しずつ増えますね。

Lang-8始める当初、もしかしたら話し相手とか出来るかも?って思ってたんですが

実際そういう相手は出来るみたいです。

まーそういう人が欲しけりゃ相手見つける方法ってか場所はいっぱいありますけどね。

HelloTalkみたいなアプリ使うとか、omegleとか、language exchange系のサイト使うとか。

ただ多少積極性が必要ですよね。

Lang-8のいいとこは、続けてると向こうから申請が来ることかな。

ちょっと受け身でも相手が増えるみたいなね。

まぁその後が大切なんだけれども。

 
スポンサーリンク

セミナー「HTML5感。」に行った

ちょうど仕事をやめた後だったのと、HTML5関連の勉強をしたくなってた時に
いいタイミングでLPIってとこからセミナーのお知らせが届いたんで即決で申込みをした。

メールが届いたのは2週間ぐらい前のことですけどね。

こういうのは今までも参加してみたかったんだけど
平日開催だったり、料金が高かったりで全然行ったことがなかった。

今回のセミナーは結構安かったんだよね。

で行ってみたら、やっぱ多少刺激を受けてしまって
帰りにHTML5関係の参考書をいろいろと買ってしまった。

それにしても勉強したいこととか、読みたい本とかそんなのばかりたくさんある。

 
スポンサーリンク
1 67 68 69 70 71 72 73 83