ニートになってた理由

やりたいこと・好きなことが分からない。

これも確かに仕事をしたくない大きな理由なんですが

でも、ちょっと違うなって思ったりする。

自分がニートやってた一番の理由は恐怖ですね。

いろんなことが怖くて、動けなくなってました。

仕事を探すにあたって、怖いものって

自分の場合は、証明写真を撮ること・電話・面接。

証明写真を撮るのが怖かったってのは今思うと変ですが、これら壁があるわけです。

そもそも求人見てるだけでも、どれもこれも怖くて自分には出来そうにないって思ってましたからね。

それで求人情報見ることすら、なかなか出来なかったな。

それらを少しずつ克服してきてはいるんですが。

そんな自分は1社面接が入りました。

緊張しますが、場数を踏むしかないです。

 
スポンサーリンク

お祈り稼ぎは順調

とは言っても、そこまでガンガン応募はしてないです。

ここ良さそうって思ったとこを見つけては書類を送り込む。

まだまだ就職に前向きとは言えなくて、それが応募書類に出てしまいますが

これもコツコツやってれば、何か見えてくるかな。

求人を見てると、意外と仕事ってありますね。

確かに選ばなければ仕事はあるっていうのは本当だなと感じます。

今はまだ、選んで応募してますが・・・

あぁほんとにもう選ぶ立場じゃないんだなと痛感するまでは。

 
スポンサーリンク

とりあえず応募書類を送っていく

結局動かないと埒が明かないってことで
ハロワに行って、良さそうかもって思った求人の紹介状をもらった。

いざ紹介状をもらおうかなって時、ほんとにここでいいのか?って若干悩んじゃったな。
つい最近読んだ本で、1分以内で切り上げなさいってのを読んだから、そうして動いた。

いきなり面接だと心の準備が出来てないから
書類審査から始まる求人に応募。

お祈りを稼ぎつつ、応募書類の書き方に習熟していくといった考え。

今回は、試しにダウンロードした履歴書を使ってPCで作成してみることにした。
外資ならそれでいいかなと。日本の長く続いてる会社には、一応手書きの履歴書。

まぁ今回はPCでの書類作成に慣れるためってのもある。
オフィス系ソフトってあんまり習熟してないのよね。
それに一度作っておくと、使い回し出来て楽だもんね。

大まかな部分はすぐに書き終わるけど、志望動機と職務経歴書の自己PRで止まる。

今日は書けそうにないから、明日の宿題。

 
スポンサーリンク
1 74 75 76 77 78