採用につながった理由は資格だった

今回、仕事を得るにあたってポイントとなったのは

自分が取得していた資格でした。

今回注目されたのはTOEICの800点以上の点数。

人によっては、すごい点数に映るようです。

仕事では英語は使わないので、TOEICの点数は関係ないんですが

ハッタリとしては十分効果がありました。

「資格は役に立つのだろうか?」

実は今回確かめたかったのは、その点でした。

結果、就活に役立てることは出来るということです。

とは言え、そこまで過信しないことですね。

それは大事かなと思います。

 
スポンサーリンク

採用が決まった

この前に面接した会社に採用が決まった。

と言っても試用期間があるから、それを乗り越える必要はある。

結局書類も面接も、全然まともになってない状態で終わってしまった。

今までの活動で、書類落ちが2件のみ。

正直、もっと長期戦を覚悟していたのですが・・・

しかし、これからどうなるだろう。

うまくいくだろうか。

興味がある仕事だから、採用されたのは良かった。

 
スポンサーリンク

正社員になるのを先延ばししてきた理由

いまいち、やりたいことがなかったから。

それもありますが、

これに関しても恐怖とか不安が理由。

組織に属することに自信がなかった。

そして正社員となると、その責任の大きさが恐怖だった。

バイトだと責任が軽いので気楽ですからね。

実際のところは、正社員として働いてみても

意外と、そんなには重くなかったりするのかもしれませんね。

自分が勝手に怖がってるだけなのかもしれない。

こういった取り越し苦労を自分はよくやります。

やってみたら、大したことなかったってことは
今までもたくさんありましたから。

 
スポンサーリンク
1 85 86 87 88 89 90 91