最初は英会話するのが怖かった

スポンサーリンク

このブログでは散々書いてることですが
自分は何か新しいことなどをやろうとするときはビビってしまいます。

英会話もまた、やろうやろうと思いつつ
怖くてなかなか出来なかったことの一つでした。

ほんと散々やるやる詐欺をしたな。



はじめての英会話

やろうやろうと思いつつも、数ヶ月の歳月だけがいたずらに流れてしまう。

ようやく勇気をだして無料体験をすることにして、会員登録はしたものの、なかなかレッスンの予約が入れられませんでした。

あんまりにも怖くて。

一体何が怖かったんだか。そもそもしゃべるが得意じゃないってのはあったかもしれない。

無言時間が出来てしまうのは嫌でしたが、それが怖かったのだろうか?
どうして怖くなってしまってたんだろう。

その後、思い切って予約はしたもののレッスンが始まるまでは怖すぎて何も手につかず、ずっと緊張しっぱなしでしたね。

レッスンが始まってもレッスン中すごく緊張していた。
レッスン終了後、胃が痛くなったのを覚えています。

レッスン中は気づかなかったけど、だいぶ緊張してたみたいで。

そして何とか無料体験レッスンを受けた後は、また全然レッスンをしない期間が半年以上続きました。

カランメソッドを始める

やらなきゃと思いつつも、やっぱ怖くてなかなか出来ない。

そんな状態がずっと続いて、このままじゃいかんと思ってまた探し始めたわけです。
そこで出会ったのがカランメソッドですね。

http://30koetekaranoo.xyz/2016/296/

紹介動画を見た時、何となく瞬間英作文みたいで、これにしようと思いました。
カランメソッドはどう返答すればいいかが用意されているから、自分みたいにしゃべるのが苦手な人間には良さそうだったんですね。

しかし会員登録後は、やっぱり怖さのせいですぐには予約を入れられないという。

しばらくそんな状況が続きましたね。

あまりにもグズグズしててダメでしたが、
もういいから入れまくれやと週5、6で予約を思い切って入れまくって、
レッスンをたくさんして、それで数ヶ月経ってようやく怖さは克服できました。

英会話のレッスンでは仲良くなった先生もいて、
初めて英語やってて楽しく感じられたりもしたな。

オンライン英会話始めて本当に良かったなって思いましたね。

こんな感じで英会話の恐怖心はそれなりに克服しました。
結局はやってみて場数を踏むことが大切なのかもしれません。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください