服屋が怖い

スポンサーリンク

雰囲気イケメン化計画ということで最近はそれ関係の本を読んだり、
ちょくちょく服を買いに行ったりしてます。

もともと服装を整えようとは、ずいぶんと前から思ってたことなんですよね。

身なりを整えることで、自信が付くってのは様々な本で言われていることですし、
それは自分でも実感することです。

自信が付けば、物事に対してまた積極的になれますよね。

そして雰囲気イケメンって女性にはだいぶインパクトを与えられるようで

彼女作りたいなら、まずはそこを目指すのが良さそう。

個人的にもここは、ようやくクリアすべき時が来たかなっていう思いもあります。

というのも、昔はアパレル関係のお店があんまりにも怖くて入れなかったんですよね。

服屋、靴屋、メガネ屋、美容室。

ほんと何でかわからないですけど、これらの店になかなか入れなかった。

入ったら入ったで、緊張しまくり冷や汗かきまくり。

店員さんに話しかけられるのを避け、話しかけられるとテンパる。

そんな感じだったから、ダサいと自分でも分かってるような服着てたり

穴が開いてたりほつれてたりしてる服や靴を履き続けてたな。

怖くて買いに行けなかったから。

まーそんなんは20代の時に克服したんで、今はその頃が不思議です。

店員さんとも普通にやり取りするようになりましたしね。

ということで、少しずつ雰囲気イケメン目指してます。

下は参考に読んでる本です。
両者は、多少違う部分があってもベースで言ってることは同じですね。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください