ブログを作ったキッカケ

ブログをはじめて一年が過ぎた。
早いもんですね。

今回は自分がこのブログを作った理由を書こうと思うんですが、

元々ブログを作ったのは、
「ブログサイトでも作ってみたら?」
と人から言われたのがきっかけです。



日雇いでの出会い

日雇いの仕事をしている時に出会った人がいました。

その人はフリーランスでWEBサイトを作ってる人で、自分がWordpressを使って日記を書いてるって言ったら、「ブログサイトでも作ってみたら?」と言われた。

その時「ブログサイトを作ってみる」というのが自分の中に残った。

思い返せばそんなこと言われるまで、
一切ブログなんて作ろうとも思わなかったな。

当時ブログと言ったら自分のイメージでは芸能人がアメブロで書いてるようなやつで、
一般人が書いてるものなんて自分は興味もなくて、なんでそんなの書いてんだろう?
誰が読むんだろう?って思っていた。

WEBサイト作りに誘われたものの

ある時その人に「サイト作り一緒にやる?」と誘われた。
そして当時いろいろ勉強したかった自分は是非とお願いをした。

その後「これは勉強するチャンスだな」とワクワクしつつ、
お呼びがかかるまでWordpress関係の勉強をして準備するも、
結局その後音沙汰がなかった。

それで、「せっかく勉強したのにな」という状態になってしまった。

そして自分で試しにサイトを作る

「ブログサイトでも作ってみたら?」

この言葉が頭に残っていて、試しにやってみようかなと思った。
そうして、試しに1つブログを立ち上げたんですよね。

最初のブログは主に英語のことを書いていた。

そしてその後このブログを作ることに。
これはニート無職系ブログ読んでたら自分もつい書きたくなってしまったのが理由。

それまでは一般の人が書いたブログなんて読んでなかったけど(まあ自分は芸能人のブログは読まないけれども)、自分がブログ書くようになってから、いろんな人のブログを読むようになった。

意外と一般の人のブログ・日記も面白いもんだなって思ったのはこの時。

それにしても最初のブログより、このブログほうが続いているな。

まーなんで続いてるかって言ったら、
底辺には伸びしろしかないからね。

ネタは出てくるってことですね。

これからもまったりやっていきましょう。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。