日記のデジタル化作業 音声入力使うとだいぶ楽だ

日記が中途半端にデジタル化出来てなくて
その打ち込み作業をしていた。

これがなかなかしんどい。

自分がまだ「きゅうり改」の入力にそこまで習熟してないのもあってスピードが出ない。

と、思ったけど調べてみたら1分90文字だった。
1ヶ月で、9ヶ月間使ってた親指シフトの速度をいつの間にか超えてた。

親指シフトに飽きたので『きゅうり改』という別の入力方法を取り入れてみた
久しぶりに親指シフトのタイピングスピードを測って見たら1分間80文字だった。取り入れてから結構立ちましたが、全然上達しないですな…

少し脱線。

まあとにかくタイピングしてるのがしんどかったので、
音声入力を使ってみることにした。

これ、うまく使えばかなり楽。

いつも英会話で使っているイヤホン型のマイクを机の上においたままにして、
自分の日記を読みつつ、句読点や改行はキーボードで入れていく。

あとは漢字の変換の修正や、自分が読み間違えた部分の修正なんかも入れたり。

キーボードで途中途中、句読点や改行をいれていると、
音声認識がしばらく止まったりするんで、その間は自分で手で入力する。

そうしないと何度も同じこと繰り返してしゃべることになってしまうから。

いやしかし楽だ。

使ってみて意外と認識能力高いなと驚く。

たまに読んでる時、噛んだりして変になっても、
ちゃんと認識してくれたりするもんな。

あと使ってて音声入力は単純に入力を楽にするってだけじゃなくて
普段全然しゃべらない人が、口ならしをするのにも使えるなと思った。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。