職業訓練の選考は通った

職業訓練の選考会があったのは先週のこと。

その時点でも、これなら大丈夫そうだなとは思ったんだけど、
実際に結果が来ないことには何とも言えなかった。

大丈夫そうって思った理由は、

・意外と人が少なかった。
・数学は満点取れたかもとテストの感触が良かった。
・そして面接も全く問題を感じなかった。

だから、これならいけるかなとは思った。

選考の対策はとりあえずしておいてよかったかなと思う。
テスト対策と面接対策。

人が少ない時点で選考が通る確率は上がるけど、
倍率がどうなるかはその時にならなきゃ分からないことだしね。

選考会にはスーツではなく私服で行った。

ネットで調べるとスーツが無難だって書かれているけど、
見学行った時に職員さんが「服装は気にしていない」って言ってたから私服にした。

でも結局スーツが無難なのかもなって後で思ったけどね。
なんて言うか、もし借りにマイナスを食らう可能性もあるかもと考えられるならば、
そういった可能性は避けた方がいいのかもなってね。

まあとにかく、久しぶりに学生気分が味わえるね。

元々職業訓練行ってみようかなと思ったのは、
「ニートの歩き方」を読んだのが一つのきっかけだったりする。

本の中で少し取り上げられてて、どんなもんなんだろうなって思った。

phaさんは人から職業訓練について聞いてただけなのかと思ってたら、
phaさん自身も職業訓練受けてたことがあるんだね。
最近知った。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください