「とりあえず」な人生

スポンサーリンク

自分はよく「とりあえず」という言葉を使うなと、ふと思った。

今も「とりあえず」で仕事を始めただけではあったりする。

もともと自分がやりたいこととか、好きなことって何だろうなとずっと考え続けて、それが分からんが故に色んなことをやってみたりしたけれど、結局よく分からんので「もう、とりあえず働くか」っていうところに至っただけなんだな。

一応前から気になってた職種で就職はしたんだけどね。

でも今の所は、なんとも言えない。

やっぱ何もしないでよければ、家でまったりゲームでもしてる方が自分にとってはいい人生なんじゃないか?とか思ったりはする。

まあ今は都合のいい面もあるので、この状態でやっておけそうなことはやっておこうかなっていうのが今後の方針ではある。

とりあえず勉強して、貯金して、恋活して、家を出て、とか。

やったことないことはまだ色々あるから、試しにやってみようかな。みたいな。

これは思ってみれば何年も前から自分が何かやる時の理由だな。

いつも「あれやったことないから、とりあえずやってみようかな」でやってみたりしていた。

それは自分の好きなことってのを見つけるためだったんだけどね。

あぁゲームか。

とりあえず不労所得でゲームして毎日過ごすってのを目指そうかね。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください